通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆初版。帯なし。カバーにスレキズありますが、本文は書込み等なくとても綺麗な状態です。◆除菌クリーニング済みの商品をAmazon配送センターにて保管しております。◆Amazonが配送を代行いたしますので迅速・安全確実です!(お急ぎ便も選択可!)◆領収書が必要な方は、アマゾンサイト上で購入履歴をご確認頂き領収書をプリントアウトしてご利用下さい。剥がしやすいタイプの管理ラベルを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって 単行本 – 2014/7/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,757

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

明治時代の国学者たちが編んだ系図集『諸系譜』(国立国会図書館所蔵)所収の「太閤母公系」によると、豊臣秀吉の母方先祖は応神天皇治下の五世紀ごろ、日本列島に移り住んだ渡来系氏族の佐波多村主で、代々の刀鍛冶であったといいます。系図研究の第一人者・宝賀寿男(日本家系図学会会長、家系研究協議会会長)と秀吉をテーマとする出版社桃山堂が提携、「太閤母公系」を手掛かりとして、豊臣一族の系譜を徹底検証しました。古代と戦国時代をつなぐ長い時間軸の中で、「鉄」をめぐって織りなされる豊臣一族の謎を考えています。 秀吉の母方、父方に加え、秀吉のイトコとされる加藤清正、青木秀以、正妻おね(杉原氏)、浅野長政、竹中半兵衛についても、種々の系図を紹介し、その系譜を探っています。『新撰姓氏録』『尊卑分脈』『寛政重修諸家譜』など公的な系譜史料のほか、『諸系譜』『中興武家諸系図』『改選諸家系譜』など一般にはあまり知られていない系図集や江戸時代の地誌、随筆からも一族にかかわる所伝を拾い集めています。 秀吉にかかわる系図や伝承を徹底調査した結果、いくつかの傾向が確認できました。父方については、ほぼすべての系図が秀吉のルーツを近江国浅井郡(滋賀県長浜市内)に求めていることです。母方では、血縁者とされる加藤清正、青木秀以をふくめて、鍛冶や「鉄」にかかわる所伝が目に付きます。一族の多くが美濃国(岐阜県南部)に先祖の地をもっており、中でも滋賀県との県境に近い大垣市赤坂町の周辺に先祖の居住地が集中しています。赤坂には、中断をはさみつつも古代から近現代まで採掘されていた鉄鉱石の山、金生山《きんしょうざん》があり、美濃の刀工集団の一大拠点でした。 史料調査と併行して、一族の系譜にかかわる土地を取材し、関係者から話をうかがいました。金生山の鉄鉱石鉱山、秀吉を神として祀る滋賀県長浜市の鍛冶屋村、織田信長の先祖伝承にかかわる福井県越前町の織田劔神社など、四つの話題を関係者へのインタビューとして紹介しています。

著者について

宝賀寿男(ほうが としお) 北海道生まれ。一九六九年、東京大学法学部を卒業後、大蔵省(現財務省)に入省。同省のほか、外務省(在中国大使館)などでも勤務。富山県副知事、東京税関長などを歴任。日本家系図学会会長、家系研究協議会会長。 主な著書 『古代氏族系譜集成』『和珥氏 中国江南から来た海神族の流れ』『葛城氏 武内宿祢後裔の宗族』『阿倍氏 四道将軍の後裔たち』『大伴氏 列島原住民の流れを汲む名流武門』『「神武東征」の原像』『神功皇后と天日矛の伝承』 蒲池明弘(かまち あきひろ) 福岡県生まれ。一九八五年、早稲田大学を卒業後、読売新聞社に入社、記者として勤務したほか、インターネットのニュースサイトの運営に関わる。桃山堂株式会社を設立、二〇一四年より豊臣秀吉にまつわる本/電子書籍の出版をはじめる。


登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 桃山堂; 四六判版 (2014/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905342015
  • ISBN-13: 978-4905342014
  • 発売日: 2014/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 832,727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2014年7月20日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。豊臣秀吉