この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

豊臣秀吉の埋蔵金を掘る 単行本 – 1998/7

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

豊臣家の財宝を探る。多田銀山に隠された秀吉の黄金を二十余年追い求めた筆者の慟哭の体験談いま、大いなる遺産の全貌が明かされる。

内容(「MARC」データベースより)

多田銀山に隠された秀吉の黄金を二十余年追い求め続けている著者の体験談、黄金のありかを示す埋蔵秘巻の入手や発掘調査への道のりなどを熱く語る。


登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: 新人物往来社 (1998/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4404026439
  • ISBN-13: 978-4404026439
  • 発売日: 1998/07
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,145位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
埋蔵金と言えば徳川埋蔵金を連想しますが、豊臣秀吉の埋蔵金も忘れてはいけません。
著者である鈴木盛司氏は、2012年6月に残念ながらなくなってしまいましたが、多田銀山を37年間も発掘調査した人の著書です。
埋蔵金の根拠や証拠には乏しいですが、実際に掘った人が書いた本なので、考えさせられるものがあります。
また、実際の掘った人の著書というのはなかなかないもので、そのリアルさは読みごたえがあります。
実際に発掘した人の苦労の記録と、メジャーにはなりきれない豊臣秀吉の埋蔵金を追いかけた点、故鈴木盛司氏に敬意を表し★5つとさせていただきます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本の三大埋蔵金の一つ、豊臣の埋蔵金を発掘した経過を書いた本です。著者は、発掘中の事故で仲間が死んでしまい、ひとりになっても続けているすごい人です。だが、見つかることは残念ながらないと思います。根拠となっている文献が怪しく、もう一度検証する必要があると思われます。ただ、埋蔵金好きには、たまらない本で、値段や内容から買っといて損はありません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告