警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【DVD5枚組】【ブックレット付】◆DVD5枚・BOXケース・ブックレット・デジパック5個が出品のすべてです ◆盤面良好 再生確認済み ◆ブックレットに薄く折れアト(写真有)がありますが状態は良好です ◆BOXケース、デジパックはおおむね状態良好です ◆国内正規品 ◆レンタル落ちではありません ◆丁寧にクリーニングしました クリスタルパックで梱包してアマゾン倉庫で保管中です ご注文確定後『即日発送』されます
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 17,996
416pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: STAR-SELLER
カートに入れる
¥ 17,996
通常配送無料 詳細
発売元: Charlie Web  在庫確実 品切れの心配はありません
カートに入れる
¥ 17,998
414pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: GM Market ★送料無料★速達・代引・コンビニ受取・各種支払対応
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,384
価格: ¥ 17,996 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,388 (16%)
ポイント: 418pt  (2%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Happy-Buyerが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 17,996より 中古品の出品:18¥ 11,631より コレクター商品の出品:4¥ 11,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX
  • +
  • 古畑任三郎 2nd season DVD-BOX
  • +
  • 古畑任三郎 3rd season DVD-BOX
総額: ¥58,302
ポイントの合計: 418pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田村正和, 西村雅彦, 中森明菜, 堺正章, 古手川祐子
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/12/17
  • 時間: 657 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00009V8IV
  • EAN: 4988632119184
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,742位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

毎回、豪華なキャストが犯人役で登場する1話完結型サスペンスストーリー、警部補古畑三郎が5枚組DVDボックスで登場 。1994年当時に放送された順番で収録。各巻毎に特典映像を追加収録予定(内容未定)。今泉巡査役には西村雅彦、脚本は三谷幸喜。

【収録内容】
ディスク1
第1話「 VS 小石川ちなみ(中森明菜)」
人気作家の小石川ちなみは、恋のもつれから編集者を自分の別荘の地下金庫に閉じ込めて殺し、事故死を装う。豪雨の中、電話を借りにたまたま立ち寄った古畑は、彼女の言動に矛盾が多いことに気づく。

第2話「 VS 中村右近(堺正章)」
公演中の歌舞伎役者・中村右近は、ひき逃げを目撃した劇場の警備員が全てを警察に話すと言い出したため、楽屋でもみ合ううちに誤って殺してしまう。彼はその警備員が舞台の天井から転落したように見せかけ、何食わぬ顔で捜査に協力するのだった・・・。

第3話「 VS 笹山アリ(古手川祐子)」
有能な精神科医の笹山アリは、もともと自分の患者であった愛人が別の女性と婚約したことに耐えられず、誕生日を祝ってくれた彼を自宅マンションで強盗に見せかけて殺し、正当防衛を装う。古畑は強盗の侵入経路などに疑問を抱く・・・。


ディスク2 第1話「 VS 幡随院 大(笑福亭鶴瓶)」
人気推理作家の幡随院大は妻を殺した後、ファックスを使ったトリックで狂言誘拐劇を仕組む。彼の仕事場の都心のホテルでは、待機する刑事達が送られてくるファックスに振り回されていたが、古畑だけは冷静に事件の推移を見つめていた。

第2話「 VS 米沢八段(坂東八十助)」
将棋のタイトル戦挑戦者の米沢八段は、三連敗し追い込まれて迎えた「竜人戦」第四局一日目を「封じ手」にして終えるが、用紙に差してを書かず白紙のままで封じる。これに気付いた立会人の大石はその夜米沢八段に迫り不正を暴こうとするが、米沢は彼を殺してしまうのだった・・・。

第3話「 VS 井口薫(木の実ナナ)」
音楽学院の理事で著名なピアニスト井口薫は、翌日控えた前理事長の葬儀でレクイエムを弾く予定の現理事長の川合を、心臓発作に見せかけ殺す。井口は前理事長の愛人として彼の家族からは疎まれ、海外出張を命じられて葬儀からさえとうざけられようとしていたのだった・・・。

ディスク3
第1話「 VS 大宮 十四郎(小林稔待)」
時代劇スター・大宮十四郎は、立ち回りのリハーサル中に事故を装い相手役を切り殺してしまう。城田はこの映画会社の御曹司で撮影所長であったが、この作品を最後に撮影所を閉めようとしていた。古畑は大宮の計画的な殺人を立証していく。

第2話「 VS 中川淳一(鹿賀丈史)」
外科医の中川淳一は浮気中の女性との関係を、彼の妻から依頼された興信所の所長につかまれ証拠写真まで撮られるが、同乗する列車の中で毒物を注射し殺した上で証拠のファイルを奪う。たまたま乗り合わせた古畑は、車内にいた医師として捜査に協力する中川の仮面を剥がしていく。

第3話「 VS 黒田清(石黒賢)」
霊能者の黒田清はテレビ番組で霊視するために、行方不明のOLの物に見せかけたスカーフを事前に河原に隠すが、通りがかりのチンピラに見つかりもみ合っているうちに殺してしまう。彼は番組の中でこの死体をも霊視するが、観客として偶然スタジオにいた古畑は黒田の犯行と睨む。


ディスク4
第1話「 VS 佐古水茂雄(小堺一機)」
宇野代議士の秘書・佐古水茂雄は、宇野の愛人の別れ話がこじれたため彼女が睡眠薬で自殺したように偽装する。ところが宇野は彼女の自殺の原因を佐古水にして、自分の後継者は息子にすると言い出す。裏切られた佐古水は物置で宇野を殴り愛人に殺されたかのように見せるのだった。

第2話「 VS 中浦たか子(桃井かおり)」
人気歌手の中浦たか子は、自分が出演しているラジオ番組の生放送中にスタジオを抜け出し、駐車場で待つ付き人のエリ子を殺してしまう。たか子の恋人だった作曲家を奪ったことへの復讐だったのだ。そしてたか子は何食わぬ顔をしてスタジオに戻り放送を続ける・・・。

第3話「 VS 小暮警視(菅原文太)」
ベテラン警視・小暮の孫娘が殺された事件の容疑者が、証拠不十分を理由に裁判で無罪となり釈放された。その容疑者を犯人だと確信する小暮はアリバイ作りのため張り込み中に抜け出し、ヤクザの抗争に見せかけて彼を射殺してしまう。しかし、古畑は小暮のアリバイを崩していく。

ディスク5
「 VS 二本松晋(陣内孝則)」
日本人の数学者として初めて「アーバックル賞」を受賞した二本松晋(陣内孝則)と野田茂男(田口浩正)は、オーストラリアでの授賞式に出席した。しかし、その夜、野田が突然ホテルで事故死する。たまたま休暇で同じホテルに泊まっていた古畑任三郎(田村正和)は、野田の不自然な死に方から他殺と確信し二本松に疑いをかける。しかし二本松にはアリバイがあった・・・。

Amazonレビュー

   全身黒を基調にしたファッションに、刑事にはとても見えない風貌、そしてやわらかい物腰。拳銃を持たず、暴力も行使しない。ただ己の冷静な判断と推理力、そして巧みな話術で、犯人の巧妙なトリックを見事に解き明かす…。和製コロンボとも呼ばれた「警部補 古畑任三郎」は、刑事ドラマの枠を超えて、多くのファンを魅了した。
   冒頭シーン、犯人の攻防場面、事件解決に至る場面など、段階ごとに古畑が視聴者に向かって問い掛ける演出は新鮮。登場する犯人役に豪華な顔ぶれを配し、古畑との対決を見ごたえたっぷりに描く。生活観を感じさせない古畑を、田村正和が独特な雰囲気の中で印象づけている。(生野 舞)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

私は刑事コロンボが好きで、全巻のDVDを持っているほど。
このドラマの存在を知ったとき(知ったときは既に第1部は終わってましたが)、どうせコロンボの真似だろ?そんなドラマは大したことねぇや!と思いつつも興味はあったので、第1部の再放送を見てみました。すると、いつの間にかハマっていました。
ドラマの内容はコロンボの影響を強く受けていますが、真似だからつまらない、とかそういう問題ではなくなっていました。
1話1話、随所にユーモアがあります。これは三谷脚本の成せる業です。もし違う脚本家だったら、こうは話が進んでいかないと思います。
あとやはり、田村正和さんをキャスティングしたのもよかったです。部下役の西村雅彦さんもグーです。私はこの二人の絡みが好きです。特にデコパッチンは。
このドラマの魅力と言ったら、やはり、毎回違うゲストが、しかも殺人犯役で出るということですね。こんなドラマあまりないです。田村正和さんと○○さんが同じ画面に出ていて会話しているだけで面白いです。
ちなみに第1部で私が「これはよくできた作品だ」と思うのは以下です。
 ・第2話「動く死体」
 ・第5話「汚れた王将」
 ・第9話「殺人公開放送」
最後に、このBOXに関して一ついただけないところがあります。ディスクを収納している
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕のなかでは、このシリーズはドラマとしては日本最高のエンターテイメントを盛り込んだドラマだと思っています。豪華なゲスト陣との対決はもちろんの事、古畑から視聴者に投げかけられる挑戦、様々な趣向をこらしたミステリー、悲哀だけどコミカルな犯人たちの攻防戦、実在の人物をそのまま犯人として登場させるドラマの許容性。そのどれをとっても多くの人達を楽しませる素晴らしいドラマだと思います。願わくば是非、続編を放送してほしいものです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ファン待望のDVD化です。特典映像がなかったのは残念。
2nd Season以降は「巡査・今泉慎太郎」もDVD化,ないしは「古畑」に収録していただきたい。
亡くなられた伊藤俊人さんのお姿も「巡査・今泉慎太郎」では,
本編以上にたっぷり拝見できますから…
小林昭二さんなどの懐かしいお姿も見ることができます。
94年放映ということで「携帯電話」が普及してなく,
「ああ,そんな時代もあったよな」と感慨深くなったりもしました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私94年から2001年まで日本に住んでいました.で、一番好きなドラマが古畑任三郎でした.全集話を録画してますけどやはりDVDが欲しいです.だから今母からDVDを送るのを待っています.nekokaが言った通り何度も見ても絶対面白い.
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
記念すべきファーストシーズン。やっぱりここに尽きるという観がある。中森明菜から始まり菅原文太まで毎回意外なキャスティング、思わぬ大物が犯人役として登場し、胸を躍らせたものだ。特に菅原文太は興奮した。圧倒的存在感!ヤクザにしか見えない警視、文ニィにモスラバーガーと言わせるあたり、ナイスセンスだぜ三谷幸喜。ウィットにとんだ笑いと独特の手法で犯人を追い詰める古畑の活躍と今泉との掛け合いもやはりこのシーズンが最高ではないだろうか。ファーストに限らず、どのシーズンもなんども見返してしまう面白さがある。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古畑シリーズの中でも謎解きに力を入れていると思います。あまり華やかではありませんが、何度観ても楽しめる作品が揃っていると思います。
菅原文太さんの「最後のあいさつ」は、観るたびに泣いてしまいます。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 音楽ファン トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/11
Amazonで購入
このレビューの表題は『古畑任三郎』の第一シリーズについている三谷幸喜のイントロダクションから拝借したものです。三谷幸喜は「『古畑任三郎』誕生の秘密」と題したイントロダクションで、自分とフジテレビ編成部の石原隆さんが『刑事コロンボ』の大ファンであったことからシリーズの企画が始まり、風采は上がらないが切れ者というコロンボの表面的な部分を模倣するのではなく「あの番組の精神こそ受け継ぎたかった」と述べています。だから「僕らの創造する刑事は、お洒落でスタイリッシュなキャラクターでなければなりませんでした」と田村正和さんを選んだ理由を述べています。そして、三谷の文章を借りれば「僕らの考えた風変わりな刑事は、田村さんによって愛すべき人物に肉付けされました」。

三谷は振り返って「第一シリーズは『刑事コロンボ』に追いつき追い越せをモットーに、とにかくガムシャラに書いたことを覚えています」と書いています。この言葉通り、第一シリースはどの作品も楽しく、ストーリーに引き込まれてしまいます。三谷は三つのシリーズを通してどの作品が一番好きかと聞かれたら、どれも苦労して作り上げたものだから甲乙を付ける気にはならないとしながらも三つの作品をあげ、第一シリーズから桃井かおりの『さよなら、DJ』を選んでいますが、これは田村と桃井の絶妙なやりとりが記憶に残る、印象深い作品でした。私にとって印象深い
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック