中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口少日焼け有 873936
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

警視庁ウラ金担当―会計責任者18年間の「仕事」 (講談社プラスアルファ文庫) 文庫 – 2005/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

警察組織の本丸・警視庁を告発したのが3年前!!これをキッカケに全国に告発の嵐が吹き荒れた。警察組織によるウラ金作りの実態が、次々と白日の下に晒されていく。特に警視庁では年間数十億のウラ金が動くという。本書では、会計責任者だった著者が、18年間の実体験をもとに、警視庁のウラ金作りの巧妙な手口とカラクリを明らかにし、そのシステムが組織ぐるみ犯罪であることを暴露する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大内/顕
1958年、東京都に生まれる。1982年、中央大学法学部卒業。警視庁職員となり、葛飾区本田警察署の警務課会計厚生係員として2年間勤務。1989年、北沢警察署の会計厚生係長、東大和警察署の同係長を経て、1997年、警備部警備第一課庶務係主任に。2000年、18年間勤めた警視庁を退職し、フリージャーナリストに転身。雑誌の取材、TVコメンテーターや講演活動などで幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 323ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062569434
  • ISBN-13: 978-4062569439
  • 発売日: 2005/06
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,354,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう