譚 ― 伊福部昭の芸術1 初期管弦楽 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

譚 ― 伊福部昭の芸術1 初期管弦楽

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,935
価格: ¥ 2,356 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 579 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,356より 中古品の出品:7¥ 1,780より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 日本フィルハーモニー交響楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 譚 ― 伊福部昭の芸術1 初期管弦楽
  • +
  • 楽 協奏風交響曲&協奏風狂詩曲~伊福部昭の芸術5
  • +
  • 響-伊福部昭 交響楽の世界
総額: ¥7,047
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 日本フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮: 広上淳一
  • 作曲: 伊福部昭
  • CD (1995/11/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00005F6IK
  • JAN: 4988003180065
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 169,671位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 日本狂詩曲(1935)I夜曲
  2. 日本狂詩曲(1935)II祭
  3. 土俗的三連画(1937)I同郷の女達
  4. 土俗的三連画(1937)IIティンベ
  5. 土俗的三連画(1937)IIIパッカイ
  6. 交響譚詩(1943)第1譚詩:アレグロ・カプリッチオーゾ
  7. 交響譚詩(1943)第2譚詩:アンダンテ・ラプソデイコ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

伊福部のごく初期の作品を集めたアルバムです。民族派とか土俗派とかいわれますが,もっと広く原日本的なバーバリズムともいえるスケールをもっている人です。広上の小気味よいリズム感とダイナミックな指揮が,曲の深層をみごとにつかみだしています。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「演奏が上品過ぎる」とか「熱気が無い」などと言われることのあるこのシリーズだが、

このような演奏もひとつの形ではないだろうか。

日本狂詩曲は、確かに少々上品過ぎるきらいはあるが、個々の楽器の表情を引き出した

非常に繊細な演奏に仕上がっている。

交響譚詩は指揮者である広上淳一氏が「一番のお気に入り」という作品だけあって、

決して暴走することは無いが、作曲者・指揮者・演奏者の情熱が滲み出ている。

60年以上前に既に日本にこのような作品があったことは、誇りだと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 坂野嘉彦 投稿日 2003/7/1
形式: CD
数ある伊福部氏の管弦楽作品集でも最も優れた演奏ではないかと思います。もちろんたまに気になる演奏のキズらしきものも聞こえますが、それを覆い隠すぐらいの気品にあふれた演奏です。楽曲の土俗性と演奏の品格のブレンドがすばらしい。とくに「土俗的三連画」の演奏はこの楽曲の決定打と言えます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私は、伊福部 昭さんは一種の予言者だと思います。伊福部音楽は、時空を越えてるのか??世界の雛型日本人の魂を呼び起こす「静と動のリズムの対比」心揺さぶられ、引き込まれ…日本人に生まれて良かったと思いました。伊福部 昭の芸術シリーズに関わる全ての皆様に感謝致します。又、伊福世界に入る切っ掛けを作ってくれました、TV朝日「題名のない音楽会」に感謝致します。日本人の作曲&演奏家、又、それを支える仕事人は素晴らしいと思える「伊福部 昭 芸術シリーズ」です。いじょ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
伊福部昭の生前、キングレコード社(ファイアバード)がやってくれた!

今まで、まともに聴けなかった作品などを新録するなど、伊福部昭監修と云う事も相まって、名演。
しかしそこらへんがスタジオ録音の常か、熱気が薄いなど、丁寧過ぎるだとか、
そんな事じゃぁ、伊福部昭は語れない!

広上先生はとんでもない人だ。
日本狂詩曲での安定したテンポや細部への気配り、
土俗的三連画でのテンポはやや不安定だが、完璧な演奏、
交響譚詩では昭先生曰く、「元気の無い音楽」との事だが、
広上先生はそこらへんを表現したのか、乾燥した演奏に仕上がっている。

この三つの傑作を、完成した演奏で聴けるのはすごい。
伊福部昭に最近ハマったと云う方に、このシリーズをお勧めする。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
片山っていう人はなんて良い人なんでしょうか。博覧強記というだけではなく文章の構成もいいし、そして語り口がこの人独特のものがあります。
このCDは少し前に出たものでした、CDの冒頭には黛さんのエッセーが添えられております。黛さんも多分最晩年に近かったのではないでしょうか。いわば、日本が最後の「いいとき」をすごしていた、本当の末期の瞬間に登場したCDだったのでしょう。
その伊福部の初期の管弦楽作品ですね。日本狂詩曲の第2楽章は記念碑的な作品です。伊福部先生の著書「管弦楽法」上巻の冒頭近くにこの曲の第2楽章が掲載されていたのを見たとき、その鮮やかな作法に感激したことがあります。音楽的な情報の限られていた時代にこれほどの管弦楽法を独学で身につけていた伊福部という人の恐ろしさを改めて思い知らされる強烈な音楽です。さて録音ですが、広上淳一(この人の好き嫌いは別として)の指揮でこの作品は生まれ変わりました。このテンポは良いです。もちろん過去の演奏も秀演が多かったのですが、この演奏は納得感があります。ダイナミックの変化も秀逸です。いずれにしてもこのCDは不覚にも最近まで認識をしていなかったのですが、やはりもっと前に知っておきたかった演奏でした。是非
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告