謝辞 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

謝辞

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,295 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 325 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の 偶然の産物 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2016/12/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: satie records
  • ASIN: B01M7YVEA0
  • JAN: 4582237835830
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 601,310位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2015年9月に不安障害を患ってから完治するまでの間に制作した手記の様な11曲。
千葉県柏市出身、三浦智史によるソロプロジェクト偶然の産物による3作目のアルバム。2012年に発表した処女作『uta to uta』よりCDというフォーマットでは4年ぶりのリリース。
フォーク~アンビエント~ノイズまで様々な『音』を散りばめ、日常の中に魅せる表情を綴った楽曲を収録。

All tracks by satoshi miura
Recorded and mixed : satoshi miura
guest : yuki (track.5)
Mastering : takaya suzuki (kashiwa alive)
Jacket artwork : A.miura
Jacket design : daisuke yoshida

一足先に夏ごろ聴かせてもらっていたのですが、
1曲目で鳥肌。最後まで聞いたらまた1曲目にもどれる、
完成度高く、極めて繊細な1枚。驚き隠せません。
全体で1曲とも捉えられる貫く独自の質感。

全編歌モノでここまで音響派〜フォーク追い込んでる日本語作品、
他にあるかな。
且つ、何故か田舎を思い出す、昔を思い出す感じ。
しかもその田舎は実在するようなしないような。
でも間違いなく自分もそこに居たことがあるんじゃないか。
そんな気持ち。

ryohadano

枝分かれになった木材をかき集めて立方を組み立てる、色は褐色。
季節が変わったら風も吹くし、雨をしのぐにはおおうやつも必要かも。
パチパチとおせんべいの音、暖炉を囲んだのだからもう大丈夫。
トビラを開け続けて見えるもの、ひとつひとつの音で溢れた輪郭の鋭い部屋。
優しく溶けて力強さや鋭さが形をまた変えた。
それはふと。思いがけずやってくる。
荒川淳(studio tissue★box)

偶然の産物こと、千葉のアルコール三浦智史氏の新しい作品「謝辞」のレビューを書かせて頂く運びになり、音源をデータで頂戴して解凍したところ「01隰晁セ・aif02驥題牡.aif03邨舌・繧咏岼.aif04noo05my niece.aifn.aif06豁薙・繧吶・豁・aif07film.aif08逾育・キ.aif09陬ク縺ョ蟆大・ウ.aif10portwine.aif」と非常におかしなファイル名が散見された。とても心配になった。少しばかり呑みすぎではなかろうかと。

彼は単にデータの送付方法を誤っていただけだった。安心した。改めてデータを再度頂戴し聴いてみた。そしたらふつうに良い曲名と良い音ばかりで嫉妬した。

ひとり。偶然の産物はただひとり。ひとりですべてを行った音。この作品には、とても良い音がたくさん詰まっています。謝辞。ありがとう。

室井桂太(ReddTemple / SkiveOff)

今、スピーカーの前、ココア飲んでる。絵書きながら、とかおもったけど一瞬で入っちゃった。
三浦君の楽しかったんだろうなや、きつさやうれしさ、さみしさ、日々やおばあちゃんの家、真摯になのかすがりついてなのか
そんな、心、鼓動が、胸の中、全部注いで、音楽になって、今、わたしの心の中にとけて、輝き放っている。

三浦君の音楽は、前から大好きだけれど、"謝辞"は特別だな。なんでだろう。

s.u.z.u.k tultuuga ockestla

物事の一つの形と側面
太陽が黒かったら
美しいとか醜いとか
自分にとっての事実
この地獄

聴いて思いました。
一つ前に踏み出した音楽と作品だと感じます。

柿沼 実 ( bushbash / TIALA )

一人で、歌って生きていこうという人の歌は僕にとっては特別なんですよね。
そんな気持ちです。

篠原篤一

メディア掲載レビューほか

千葉県柏市出身、三浦智史によるソロプロジェクト“偶然の産物”による3作目のアルバム。2012年に発表した処女作『uta to uta』よりCDというフォーマットでは4年ぶりのリリース。フォーク~アンビエント~ノイズまで様々な『音』を散りばめ、日常の中に魅せる表情を綴った楽曲を収録。2015年9月に不安障害を患ってから完治するまでの間に制作した手記の様な11曲。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年1月29日
形式: CD