この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

講座 臨床心理学〈4〉異常心理学(2) 単行本 – 2002/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,972
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

出版社 こやま, 2002/03/22
「人格障害」「抑うつ」「精神分裂病」に関連した研究と臨床
臨床場面で多く見られる異常心理の問題について,最先端の研究成果をまとめ,臨床支援における位置付けを示す.本巻では,「人格障害」「抑うつ」「精神分裂病」に関連した研究と臨床をあつかう.

〈主要目次〉
1部 異常心理学の動向とこれからの課題(2)(丹野義彦)
2部 人格障害に関連した研究と臨床
 1 人格障害と人格理論(小谷英文)
 2 境界性人格障害(林 直樹)
 3 境界性人格特性(井沢功一朗)
 4 アパシー性人格障害(下山晴彦)
3部 抑うつに関連した研究と臨床 
 1 うつ病:認知的側面(井上和臣)
 2 うつ病:生物学的側面(亀谷秀樹)
 3 抑うつ(坂本真士)
 4 無気力(桜井茂男)
4部 精神分裂病に関連した研究と臨床
 1 妄想と自我障害(丹野義彦) 2 幻覚(石垣琢麿)
 3 陰性症状(針塚 進)
 4 精神分裂病の認知障害(横田正夫)
 5 精神分裂病の家族研究(三野善央)
【担当編集者から】

前巻「異常心理学I」では,「不安」「発達過程」に関連した問題を扱いましたが,この巻ではいまや軽症化し,しかし広範にみられるこころのトラブルである「人格障害」「抑うつ」「精神分裂病」に関連した研究とその臨床がレビューされます.臨床心理学は,これらのこころのトラブルを抱える人を,学校や企業など社会のシステムから,家族,精神医学との連携をデザインしながら,トータルに援助として生まれ変わりつつあります.

内容(「BOOK」データベースより)

「人格障害」「抑うつ」「精神分裂病」に関連した研究と臨床。そのアセスメントから、発生と持続のメカニズム、援助の方法まで、異常心理学の視点から統合的にまとめる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 277ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130151142
  • ISBN-13: 978-4130151146
  • 発売日: 2002/03
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 494,289位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう