中古品
¥12
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2019/12/31 17:41:56 出品商品】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


謎解き太陽の塔 (幻冬舎新書) (日本語) 単行本 – 2010/11/1

5つ星のうち2.4 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥12
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いまだ衰えない岡本太郎人気の中心にあり、一九七〇年開催の日本万国博覧会とともに神話化が進む「太陽の塔」。平成になっても映画や小説に描かれ続けるこの沈黙の立像は、白・黒・金の三つの顔を持っているが、その意味するところはいまだ解き明かされていない。実は太郎は「太陽の塔」に九つの謎を仕込んでいた。それはいったい何なのか。本書は考古学者にして気鋭の太郎研究者である著者がその謎を突き詰め、ついに「太陽の塔」の正体を暴いていくスリリングな論考である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石井/匠
1978年静岡県生まれ。國學院大學文学部史学科考古学専攻卒。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期史学専攻修了。博士(歴史学)。國學院大學伝統文化リサーチセンターポスドク研究員。京都造形芸術大学非常勤講師。多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員。財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団『明日の神話』再生プロジェクトスタッフ。第二回岡本太郎記念現代芸術大賞展入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 307ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2010/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344981898
  • ISBN-13: 978-4344981898
  • 発売日: 2010/11/1
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 2.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 877,195位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.4
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
28%
星3つ
28%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
44%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2017年11月11日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年2月20日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年4月26日
形式: 単行本