通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆除菌クリーニング済み◆中古商品の為、通常使用による多少の使用感・経年感(擦れ・ヤケ・多少の汚れ等)がございます◆目立つ汚れ・破れ箇所はございません◆【帯・ハガキ・チラシ】等の封入物や【アマゾン商品詳細欄に記載の無い付属品】は原則付属しません(ある場合は付属しての発送となります)◆アマゾン専用販売品の為、在庫切れはありません◆最終検品時に製品に問題があった際は、ご注文キャンセルにてご対応とさせて頂きます★商品の発送:ご注文日より2日以内に発送となります(土日/祝祭日は順次発送)★配送業者:ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便のいずれかを利用しての発送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC) コミック – 2006/8/23

5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 謎の彼女X(2) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 謎の彼女X(3) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 75pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一! 植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!

著者について

植芝 理一
1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」がある。「夢使い」は2006年、TVアニメ化された。現在、月刊アフタヌーンで「謎の彼女X」連載中。


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063144240
  • ISBN-13: 978-4063144246
  • 発売日: 2006/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 

「ディスコミュニケーション」「夢使い」の植芝理一、ひさびさの新刊です。

 ストーリーは相当に変わり者な彼女、卜部美琴に彼氏である椿明がふりまわされるというもので、男女の役割が逆転した「ディスコミ」みたいな印象です。最近は伝奇小説的な要素が強い作品を発表していたので、〈ねじけたラブコメ〉に原点回帰したといえるのかも。

 「相手のよだれをなめる」という行為が物語の中心的なモチーフになっていることが示すように、植芝理一お得意の正しく変態なマンガになっていてファンとしてはうれしい限りです。また同時に、青春もの・恋愛ものとしては繊細かつ叙情的で「人を好きになること」「好きな人と日々をすごすこと」を正面からとりあげるストーリーは甘酸っぱくて、フェティッシュな要素とのミスマッチによって不思議な手触りをもつ物語になっています。

 個性的な絵柄も大きな魅力のひとつです。現在のはやりからすると描きこみが多い重めの画風ですが、女の子はいびつなエロティックさをもっているし、宗教的なものとオタク的なものがおびただしいガジェットによって混在する世界(本作だと夢の風景が典型的)は一枚のイラストとしても奇妙な迫力をもっていて見惚れてしまいます。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 本作はとある高校に転校してきた卜部美琴という少女と、ひょんな経緯で(詳細は作品をご覧下さい)付き合うことになったクラスメートの少年、椿明の視点で物語は進められます。ですが、「ディスコミュニケーション」や「夢使い」でアブノーマルな恋愛を描いてきた植芝先生の作品ですから良くあるラブコメで済むはずがありません。

 この卜部美琴という少女、休み時間ほとんど机で寝ていてクラスメートが声を掛けてもまともに相手しない、授業中に突然大声で笑い出すなどの奇行で、誰もが認める「ヘンな奴」なのです。普通の恋人同士のように卜部と手を繋ごうとしたり、彼女の写真を撮ろうとすれば拒否される、何かあるとすぐにパンツに挟んでいる鋏を乱れ打ちして植木や看板を切り刻むなどという、普通の女の子は絶対にやらない反応をしてきます。おまけに何でそんなことをするのかできるのかと訊いたら「わたしはそういう人だから」と見事に自己完結してます。

 そして毎回のキーとなるのが、毎日学校からの帰り道、別れ際に卜部の“よだれ”を椿がちょっとだけなめるという行為で、毎回卜部が色々アレンジしていて、それによって椿の反応が色々違ってくる(例えば、卜部がドキドキしている時のよだれを椿がなめることで椿もドキドキする)のが結構興味深かったりします。

 思春期の少年にとって、女の子という
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKA 投稿日 2006/8/25
形式: コミック
趣味が「ハサミ」と言う奇妙な転校生の女の子に恋をしてしまった・・・

男の子と女の子。お互い惹かれ合い、お互いの「絆」をどのように「表現」すれば相手に伝わるのか?・・・・

彼女は「よだれ」によって気持ちを伝え、相手の気持ちも理解できる。そんな能力を持った女の子に、惹かれてしまった男の子。

「キス」もしたければ、「それ以上のこと」もしたいと思う、お年頃のお話です。

「恋愛漫画」との括りで、片づけたくないストーリーと、主人公の「奇行」の中にも感じ取れる、微笑ましい愛情表現。

不思議で微笑ましく思えるお話です。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 絵は、「細かい」という印象でした。うまいです。私はこういう書き込んである漫画は好きです。

 絵だけでなく、漫画としての表現も上手です。

 人物は少々幼く書かれていると思います。高校生ですが、中学生くらいに見えました。

 そしてキャラクターとお話ですが……

 今までに類を見ない恋愛漫画、としかいいようが無いです。

 男の方は思春期真っ只中の可愛い奴、って感じ。

 女の子の方は、内気で不思議な女の子、としか言えません(汗

 ただ一つ断言しますと、私はこのカップルの両者共に非常に好感を持ちました!

 絵以外に役に立たないレビューかも知れません……

 今までに類を見ない恋愛漫画を読みたい方は、是非試しに読んでみてくださいな。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー