中古品
¥ 277
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

謎のトレーダー「しん」の株バリュー投資法―3年間で20倍!! 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 3.6 30件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 277
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

400万円が8800万円になった。インターネットで話題を集める、当たりや「マネーマスター・しん」の投資戦略が本になった。

抜粋

株式投資をはじめたのは大学生のときでしたから、経験ということでいえばすでに10年以上はあることになります。株式投資の経歴だけは長いのですが、それまではじょうずに儲けることができずにいました。
 学生のころは「儲かりそうだ」というだけで、住宅関係やゲーム関係、食品関係の株に手を出してきました。その結果は損もしなかっただけど、儲けることもできなかったというところでした。
 普通なら、これで「株は儲からない」と見切りをつけそうなものですが、私の場合は「うまくやれないので儲けられなかったのではないか」という気持ちがありました。
 そこで、株式投資をきちんと勉強してみようと思い、株に関する本を短期間に集中して読み始めました。そのときに出会ったのが「バリュー投資」というやり方でした。
 しかし、「バリュー投資」は「わずかな期間で100万円を1億円にできる」投資方法ではありませんし、「買った株が絶対に下がらない」投資方法でもありません。
 つまり、「バリュー投資」は短期間に必ず大金持ちになれたり、買った株がぐんぐん上がる「魔法の投資方法」ではないのです。
 でも、これまで私がバリュー投資をやってきた体験からいえることは、長い目で見て堅実に資産を増やしたいと考えている人にとって、とてもいい投資方法だということです。
 では、バリュー投資ってどんな投資法でしょう。一言でいってしまえば、本来の価値よりも低く評価されている割安な株を狙って買って、その評価に他の人が気づいた時には株価が上がっているので、利益を出せるという投資方法です。投資の手法としては地味ですがとても真っ当で有効な方法だと思っています。
 バリュー投資の考え方自体は非常に簡単なものです。難しい高等数学やファイナンス理論を知っている必要もありません(むしろこれらは有害かもしれません)し、ニューヨークダウや日経225、あるいは間断なく発表されているいろいろな経済指標をつねに把握しておく必要もありません。
 また、デイトレーダーのように1日中パソコンの画面に向かい、タイミングをみながらわずかな値さやを抜く必要もありません。バリュー投資家がすることといえば、1日に1回、夕刊で株価のチェックをすれば、十分すぎるほどです。
 ですから、サラリーマンや家事・育児に追われる主婦のような忙しい人にこそぴったりの株式方法です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: かんき出版 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476126232X
  • ISBN-13: 978-4761262327
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 225,220位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/19
形式: 単行本
バリュー投資について書かれている本ですが、まず、バリュー投資は基本的には「健全な投資」であって、「急激に儲かる」投資ではありません。
それを「3年間で20倍」という題名は、読者に誤解と間違った期待を与える、本を売るためにつけた題名でしょう。著者のホームぺージにも、追加投資をしたことが書かれていて、実質3倍くらいでしょう。
また、この3年間の成績は「出来すぎ」でもあり、ずっとこんな調子が続くものではありません。
バリュー投資はよい投資法だと思っていますが、「地味な」投資でもあるのです。
こういうことをしっかり伝えていないのは、読者のことを考えてるとは到底いえません。
内容もあまりに単純です。投資家に大切な「心構え」についてもあまり触れられていません。初めてすぐにうまくいったからでしょうか?
バリュー投資を知りたければベンジャミン・グレアムの「賢明なる投資家」を読みましょう。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「3年間で20倍!!」という副題は誤解を招く表現です。
株式投資で元手を20倍に増やした訳ではありません。400万円でバリュー投資をスタートし、その後も資金を追加投入し、そして3年後には時価8800万円になったということです。
しかし、これは編集側の問題でしょうね。著者がコピーを考えたわけではないでしょうから。著者は本書の中できちんと書いていますが、3年間の投資額の合計は2400万円です。2400万円を8800万円にしただけでもスゴイことです。その点、実績の裏付けのある本です。実績の裏付けは十分ですが、銘柄選択基準の根拠について説明が十分でなく、本書の内容の妥当性について判断しかねたので、☆3つにしました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本人が書いた株式投資の本ってロクなのがないのですが、
これは財務諸表の見方等が丁寧に書いてあり好感が持てます。
ただ「3年間で20倍」という謳い文句はバリュー投資本来の姿ではなく、
いただけません(多分、出版社が目立たせるために入れたのでしょうが..)
それと残念なのは、ソトーやユシロの敵対的TOBの件以来、
日本市場には本書に記載されている条件でスクリーニングされる
ネット・ネット株が存在しなくなってしまいました。
従って星3つです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/5
形式: 単行本
財務諸表の読み方など、大変わかりやすく書かれていて、いいのだが、結局のところ、現在の市場には、彼の言うところのバリュー株は、既にほとんど存在しないという事実を知らされる・・・。
投資の基本姿勢としては、賛同できるが、こういった本が出回るときには既にそれらの考え方が陳腐化したものになっているという、ひとつの例のような気がします。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルと帯に書いてある「3年間で20倍!!」に騙されないで下さい。よく読むと、「3年間で2400万円が9500万円」になっているだけです。バリュー投資を心得た人なら、このくらいのパフォーマンスは普通でしょう。バリュー投資は、もっと奥が深く、この本に書いてあることだけを読んでも、実は意外とうまくいかないものです。たとえば、データ調査の面でも、経験を積んでいないと無理ですし、心構えの点でも、並みの人間には難しい面がたくさんあるのです。だからこそ、バフェットやグレアムは偉大なのです。また、投資対象も、2部やJASDAQ等の小型株で、なんと言っても脆弱性の高いものばかりなので、「真似しない方がイイ」というのが私の感想です。一生懸命書いてあるのは評価できますが、☆は1つにしました。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の基礎は、グレアムやバフェットのやり方を踏襲していて、企業価値そのものの価格と現在株価との対比により株の投資価値を選別して投資を行うというものである。
 基本的には、会社の解散価格(時価総額)、安全性(自己資本比率)、配当の3点を中心にCD-ROMを使用しての解析である。
 この本には、巷に出ている本より、B/S、P/L、CFの読み方から使い方までが詳細に述べられており、実際にバリュー投資を行う基礎本としては、利用度が高いと思われる。
 この本を読んで一番思ったことは、自分自身もある程度株はやってきてリターンは得ているが、これ程、緻密に計算されてから投資されているのをみると、自分が今まで如何に空中戦をやってきたのか反省させられる。
 もっと、バリュー投資について勉強なければならないと思うとともに、自分の投資姿勢も変更せざるを得ない感じをうけた。
 
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー