通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
論語入門 (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

論語入門 (岩波新書) 新書 – 2012/5/23

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 論語入門 (岩波新書)
  • +
  • 完訳 論語
  • +
  • 論語 (岩波文庫 青202-1)
総額: ¥4,925
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大古典『論語』から、精選した146条を味読する。その無類の面白さの中核は、孔子という人物にある。約2500年のはるかな時を超えて立ち上がる、臨場感あふれる弟子たちとの対話のなかに、不遇にあって大らかさを失わず、ときに笑い、怒り、慟哭し、明朗闊達な精神をもって生きぬいた孔子の、稀有の魅力を読みとく。

内容(「BOOK」データベースより)

大古典『論語』から精選した百四十六条を味読する。その無類の面白さの中核は、孔子という人物にある。約二千五百年のはるかな時を超えて立ち上がる、臨場感あふれる弟子たちとの対話のなかに、不遇にあって大らかさを失わず、ときに笑い、怒り、慟哭しながら、明朗闊達な精神をもって生きぬいた孔子の、稀有の魅力を読みとく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2012/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 400431366X
  • ISBN-13: 978-4004313663
  • 発売日: 2012/5/23
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,220位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/7/21
形式: 新書 Amazonで購入
著者の中国古典案内はどれも、作品のハイライトや固有の面白さに満ちた箇所を、何故そこが読み落とせないかという理由とともに丁寧に解説してくれる。面白さを一人でも多くの人に伝えたいという意欲が語り口ににじみ出ている。だから読んでいて楽しい。この本もそうだ。

論語から146条を選び、「孔子の人となり」「考え方の原点」「弟子たちとの交わり」「孔子の素顔」の4章に振り分ける。本書全体を通じて特に心ひかれるのは、孔子とその弟子が談論風発する様。孔子は、時に優しく、時に厳しく、弟子の個性・理解に応じて接し方を変えながら、常に弟子たちの学習意欲をかきたて、弟子は師を高く仰ぎ見つつ、一歩でもその境地に近づこうとする。自由闊達に刺激しあう師弟の姿は、儒教に対して抱く頑迷なイメージとかけ離れている。孔子の考え方が古に立ち返ろうとする動機を内包していたとはいえ、儒教・儒学が祖法至上主義の弊に陥るのは後代のことであり、孔子と弟子たちは、政治をよくしたい、そのためには人はどうあらねばならないかを追求した、「思い邪なし」の色に染められた集団だった。だから論語の一言が清末の改革派・革命派のスローガンを生み出す力になったのだろう。本書は解釈が分かれる条では代表的な解釈を比較検討し、妥当なものを選択する労を惜しんでいない。

著者自身が論語を読みにあたって、師の薫陶を受けてきた
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
本書は、孔子という人物のイメージを浮き彫りにすることを試している。
論語から、孔子自身の発言、弟子たちとの会話から、孔子の魅力に迫っている。
私は、「考え方の原点」の章で感銘を受けた。自分の信念を補強できたように感じた。
本書で、あらまほしき社会的関係性の構築を模索しながら、自己本来の自在な生き方を保つことを夢見た孔子の人物に触れてはいかがでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
論語の通読に難解(何回)もチャレンジして退けられた方に朗報です。
これなら読める。
五百有余章から、論語を難解通読したかわからない著者が
百六十四章を厳選した。

私の好きな……

子曰、狂而不直、同而不愿、空空而不信、吾不知之矣。

[書き下し文]
子曰く、狂にして直からず、(漢字はにんべんに同じである「とう」)にして愿(げん)ならず、
(漢字はりっしんべんに空である「こうこう」)にして信ならず、吾れ之を知らざるなり。

[訳]
孔子はおっしゃった。情熱的なのに真正直でない者、子どもっぽいのに真面目でない物、
バカ正直なのに誠実でない者、こういう者を私は知らない。

ところで孔子は身長が2メートル20センチもある、居丈夫だったそうだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
論語入門というより、孔子信者入門という感じで孔子はこんな立派な方だった、こんなに慈悲深い方だったという内容。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告