この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

論理アタマのつくり方―思考回路をクリアにする 単行本 – 2003/7

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,173
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

ただの論理トレーニング本じゃありませんゼ!
最近では「クリティカルシンキング」や「ロジカルシンキング」に関する類書は数多く存在していますが、それらと比較して、本書には3つの特徴があります。

特徴1:従来の演繹・帰納を用いない議論評価モデルの採用[類書にはないアプローチ]

→本書では伝統的な論理学の手法である、「演繹・帰納」という用語・概念を使用していません。多くの類書が演繹・帰納アプローチを採用しているため、演繹・帰納という分類を採用していない本書は奇異に映るかもしれません。しかしこれは「演繹・帰納」という枠組みが、論理思考の足かせになることさえあるという理由からです。例えば報告書を読んで意思決定を下さなければいけないときに、「これは演繹だろうか、帰納だろうか?」と考えていては、迅速な意思決定は下せません。この場合、「根拠からこの結論を導けるのだろうか?」という質問に端的に答えることができればよく、演繹の議論、帰納の議論に分類すること自体にはそれほど意味がありません。実際問題として、演繹と帰納の区別は難しく、分類自体が自己目的化しかねません。演繹・帰納という枠組みがなくても論理的に考えることが可能であることと、時にその枠組みが論理思考の邪魔になるという理由のため、本書では演繹・帰納に基づいて議論を捉えることを避けています。日常の議論は、演繹や帰納の基準で適切に評価できることはそれほど多くないため、本書の議論評価の枠組みとしては、より使える、より実践的な論理学である非形式論理学に依拠しています。

特徴2:意思決定の実践モデルを示している!

→クリティカルシンキングは日常で使える実践的なスキルを教える科目ですが、単に議論評価のみにとどまっていては、学んだこと(議論評価)と実生活で遭遇する状況の間にちょっとしたギャップがあります。迅速かつ正確な判断が求められる現代の社会では、意思決定は非常に重要な能力だと言えます。厳密に意思決定を下すフレームワーク(枠組み)を学び、それを現実に落とし込むことで意思決定能力を高める訓練を積めるようになっています。

特徴3:英語の練習問題を取り入れている

→ただ英語の部分をとばして読んでも、問題なく論理思考能力をつけることができるようになっています。英語の部分には適宜、日本語訳を掲載していますので、その部分を読んでも論理思考の訓練になりますし、英語の勉強にもなります。仕事で英語を使う人の場合は、ぜひとも英語の練習問題に挑戦して下さい。

 最後に「上司が言っているから~」「組織の方針だから~」「今までこういう風にやってきたから~」「信頼できる人の意見だから~」という風に物事を受け入れて、考えることをやめていませんか。

 もしそうだとしたら、あなたは論理的な思考能力を伸ばすチャンスを放棄しています。現状に満足せず、よりよいものを目指して考えていかないと、あなたの思考能力は伸びていきませんし、身の周りの世界から改善していくことはできません。

 思考能力を高め物事を改善していくためにも、あえて「反論」を考えましょう。英語に"devil's advocate"(悪魔の擁護者)ということばがあります。「悪魔」とは聞こえの悪いことばかもしれませんが、話し合いが起きるようにあえて反論する人のことを指してこのように言います。

 身の周りのことを盲信せずに疑い、あえて反論を唱えるというのは、批判的・論理的に考えることができる人に他なりません。意図的に悪魔(論理的思考ができる人)になることで、深く考える習慣をつけていくことができます。

内容(「BOOK」データベースより)

この一冊で「根拠」をもとに「説得」できる!論理構造をはっきりと意識して話せるから、コミュニケーションもうまくいく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: すばる舎 (2003/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488399287X
  • ISBN-13: 978-4883992874
  • 発売日: 2003/07
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 207,871位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年4月29日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月14日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月17日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。弁証法