Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,600

¥ 128の割引 (7%)

ポイント : 160pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[内田 和成]の論点思考
Kindle App Ad

論点思考 Kindle版

5つ星のうち 4.3 56件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,600
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 998

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

企業・職場には問題が山積みされている。全ての問題を解決していくわけにはいかない。真の問題を見つけ、それに集中するための技術を解説。ロングセラー『仮説思考』の姉妹版。

内容(「BOOK」データベースより)

最も重大な過ちは間違った問い、不要な問いに答えること。成果を出すには、「正しい答え」ではなく、「正しい問い」が重要だ。正しい論点で問題解決力が劇的に向上する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1869 KB
  • 紙の本の長さ: 235 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2010/2/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009RO867O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,152位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
論点という言葉を初めは、課題や問題点という理解をしたのですけど、違っていました。
問題を解決するために、初めに原因・課題を正しく掴むという思考の仕方なのかな。
論点が間違っていると、望んでいる答えにたどり着けないのですね。。。
しかし事例がものすごくリアルで、大変勉強になりました。さすが世界トップ25に選ばれるコンサルタントの方は違います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
個人的なバイブル。

著者と同様の業界に所属しているが、コンサルティングの現場で優れた先輩から伝承されることのうち、もっとも価値があることがここに書かれている。チームに参画する若手メンバーにもプロジェクトの共通のプロトコルとして本書を推奨している。

ただ、このスキルを身につけるためには書いてあることを正しく理解することと、実践による訓練が必要だと思う。職人の技のように実践しながらこれは筋が良い、これは筋が良くないという試行錯誤をしながら磨いていくタイプのモノだと捉えている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容としてはそれほど深くないが、その分読みやすい。学生などにはいいのではないだろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
●内容のレビュー
間違った問題や、解いても意味がない問題にいくら向き合っても無駄であり、
解いている問題自体が正しいか?という問題提起から始まります。

その解答として、効率よく真の問題を見つけ、限られた時間内で成果を
出すために必要な考え方と実践方法を学ぶことができる内容でした。

著者は解くべき問題のことを「論点」、解くべき問題を定義するプロセスを
「論点思考」と、それぞれ定義されています。そして、論点思考を4つの
ステップで定義し、順に解説してくれます。

論点思考を学ぶことの必要性については、本文で引用されていた
ドラッカーの言葉がとてもわかり易く、問題意識をしっかり持てました。
「経営における最も重大なあやまちは、間違った答えを出すことではなく、
 間違った問いに答えることだ」(本文から引用)

論点思考のメリットは、考えるべきことが限定され、考えなくても良い
その他多くを捨てることができることと定義されていました。
この定義からは、論点思考とは、効率よくかつ価値ある成果を出すための
スキルの1つであると解釈しました。

最も印象に残った点は、論点とは相手にとっての
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本屋で導入部を読み(ケーキを納得するように半分にするというくだり)
他の人のレビューなどを参考にして購入しました。
最後まで読みやすかったというのが感想です。
例示が多かったことがひとつの理由だと思います。

また、章立てがきれいなので、
サブタイトルをたどることでも、問題点や論点の整理の仕方が
わかるように思いました。

見たいときに見返すことができるといいのですが
ハードカバーなのでやりにくいですね。
もう一冊の本とあわせて「図解版」にならないものでしょうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前作の「仮説思考」のときも思いましたが、ロジカルシンキングの本としては非常に読みやすいです。
読み物的な感覚で、流れるように読み進めることができます。
どうしても仕事が膨れ上がるとなりがちな、「近視眼的にやれることからやる」、「とりあえず前へ進む」といった方法が結果的には遠回りになる可能性が高いということを教えてくれます。テンパッてしまうと視野が狭くなるというのは人の常だと思いますので、身に覚えのある人は一読の価値ありです。読んだその日から意識することは可能だと思います。

但し、書かれたことをビジネススキルとして身につけるまでには、日々の仕事で「論点思考」を意識して、思考錯誤するといった実践を何回も繰り返す必要があるなぁと思いました。
わかりやすさの反面ですが、ノイズのない世界を仮定して書かれており、実際の仕事ではさまざまなノイズが存在するため、なかなか本のように物事は進まないなぁと感じてしまいます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover