通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
論点体系 判例行政法2 (【論点体系シリーズ】) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 エコロジ屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: !!表紙に傷みあります!!      代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応。こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

論点体系 判例行政法2 (【論点体系シリーズ】) (日本語) 単行本 – 2017/1/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/1/24
¥5,280
¥5,280 ¥3,170
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 論点体系 判例行政法2 (【論点体系シリーズ】)
  • +
  • 論点体系 判例行政法1 (【論点体系シリーズ】)
  • +
  • 論点体系 判例行政法3 (【論点体系シリーズ】)
総額: ¥15,840
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

行政法分野での裁判実務において、実務上問題となる「論点」ごとに判例を整理した実務家必携書。現在の裁判実務(判例)の見解を客観的に解説している。第2巻では、「行政訴訟」に関する論点を収録。

出版社からのコメント

・行政法分野での実務上重要な論点等を体系的に整理した目次構成

・裁判実務で問題となりうる論点を網羅

内容(「BOOK」データベースより)

論点ごとの裁判所の判断が瞬時にわかる!行政法の実務上の争点を把握するための必携書!現在の裁判実務を判例・判例理論を用いて体系的に整理。行政法分野の第一線で活躍する研究者・裁判官・実務家が執筆。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小早川/光郎
成蹊大学法科大学院教授

青柳/馨
元東京高等裁判所判事・日本大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 668ページ
  • 出版社: 第一法規株式会社 (2017/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4474103386
  • ISBN-13: 978-4474103382
  • 発売日: 2017/1/24
  • 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 906,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう