Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,600

¥ 128の割引 (7%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[芝本 秀徳]の誰も教えてくれない 考えるスキル(日経BP Next ICT選書)
Kindle App Ad

誰も教えてくれない 考えるスキル(日経BP Next ICT選書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,600
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1,419

紙の本の長さ: 248ページ

商品の説明

内容紹介

「わかりやすく話す」「伝わる文章を書く」――
これらの基礎となる「考える方法」を説明します。

「“ちゃんと考えろ”といわれるけれど、どう考えればいいのかわからない」
――そんな方にピッタリの本です。テーマは「考える」。
今の時代、考えないで仕事をすることは、ほぼありません。考えないと仕事になりません。
それなのに考える方法はなかなか教えてもらえない。
「ロジカルシンキング」の本は多数ありますが、「本を読んでもなかなか使えるようにならない」
という方は少なくありません。その理由は本書に書いています。
ロジカルシンキングの前に身につけるスキルが、本書で紹介している5つの「考えるスキル」なのです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 35029 KB
  • 紙の本の長さ: 220 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2015/8/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B014453QCK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 34位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
筆者の主張は完全に真新しいものではなくPMBOK,ロジカルシンキングや他の自己啓発本でも読んだり経験したことが多い。
しかし、具体例がITコンサルタントである筆者の経験ではあるが、IT業界に限ったことではなく非常にわかりやすい事例をもとにロジカルシンキングの考え方の背景も含めて丁寧にその考え方を説明している。
筆者の指摘のように「なんとなく理解している」だけでは思考は深まらず「なんとなく言葉」として定義することで、個々の事象の関係を掘り下げて、構造化したり、エッセンスを抜きだすことで抽象化し本質を洗い出す方法はとても腹落ちできるものである。
一度読んだからといって即効性のある手法ではなく、筆者のいうように守破離。
まずは、手法の意味を理解しながら頭でなく体に染みつくまで身に着けることで確実に思考や洞察力が向上すると感じました。
手元において何度も読み返したい本です。
筆者が推薦している「思考と行動における言語」も読んで見たくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近考えるスキルをテーマにした本が多いですが、こちらの本は私には非常にリアリティがありました。
ロジカルシンキングをはじめとして、いくつかの本で読みかじった内容が、この本ですっきり体系化して理解できました。目新しいスキルについて書いてわけではなく、どちらかといえばいくつか考えるスキルについてお読みになったことのある方が、知識の整理をされるのによいのではないかと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
セミナーでの講演内容をベースに書かれたということで、まず大変読みやすくなっています。

著者の提唱する5つの思考スキルの1つに「なんとなくを言葉にする力」があります。
日々実感していることでしたので、そうだな、そのとおりだな、と頷きながら読み進めることができました。
プレゼンや説明の場面で、話を上滑りさせないためにも、自分が使う言葉の意味をきちんと定義しておくという基礎の大切さが身にしみます。

また、「守破離」の解説が腑に落ちました。
意味を伴わない型にはまったく意味がないということですね。
意味を知らずに繰り返しても開ける(突き抜ける)ことはないし、応用がきく状態になる(型から自由になれる)ことはない。
守破離を学びのステップとして解説する誤用をよく見かけるので、すっきりしました。
これが冒頭にあることで、だから基礎のあり方が大事なんですよ・・・という本文のメッセージにつながっているように思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
思考の本の中では分かりやすく書いてくれている本と思う。具体例とイメージ図が理解の助けに役立った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover