Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松木和哉]の誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30
Kindle App Ad

誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30 Kindle版

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

商品の説明

内容紹介

 駐禁でつかまると正直むかつく。誰もが嫌なことはすぐに忘れようとする。駐禁になった原因を分析もしなければ、反省もしない。そして駐禁を繰り返す。これが「駐禁リピーター」。基本もわかっていないのに、裏ワザばかり知りたがるから駐車違反を繰り返す。この駐禁リピーターが最近急増している。
駐禁リピーターをターゲットにしているのが駐禁モンスターである。モンスター化した凶暴な駐車監視員にとって、駐禁リピーターを料理することなど朝飯前なのだ。まさに格好の餌食である。
 新型駐禁ルールが2006年6月にスタートして、丸7年。駐車監視員はコツコツと経験値を積み上げ、ヴァージョンアップし、モンスター化してきた。だから、ドライバーも駐禁モンスターに対する意識改革をしないとやられっぱなしになってしまうだろう。
  裏ワザなんてこの際、もう忘れてしまおう!私が提唱する「絶対に駐車違反にならない方法」は無料で簡単、即効性があって、しかも合法。正攻法であり、基本的な知識を得るだけで駐禁のストレスから永久に解放される。これをきいたら誰もが試してみたくなるはず。
  駐禁ルールは誰も教えてくれない。教えたくても教えるだけの知識も経験もないのだ。駐禁ルールの豊富な知識と「カリスマ」と呼ばれるほどの実務経験の両方をかねそなえた者でなければ、説得力がない。
  私にはその資格があると自負している。それだけの修羅場をくぐりぬけてきた。
  本書は、元カリスマ駐車監視員が「絶対に駐車違反にならない方法」をおしみなく披露している。

 【目次】

はじめに

第1章 絶対に駐車違反にならない方法
● 1万5千円の缶コーヒーはどんな味?(駐禁ルールの常識01)
● これを知らなきゃはじまらない!アウトとセーフのボーダーライン(駐禁ルールの常識02)
● 駐車違反になる2つの条件(駐禁ルールの常識03)
● 「ごねれば取り消せる」は大きな誤解(駐禁ルールの常識04)
● 誰でもいいから車内にいれば大丈夫(駐禁ルールの常識05)
● あえて駐車監視員に声をかければ時間稼ぎができる(駐禁ルールの常識06)
● 何時間でも好きなだけ放置できる魔法のテクニック(駐禁ルールの常識07)
● 駐車監視員の作業手順を分析したら1つの答えが出た(駐禁ルールの常識08)
● 知る人ぞ知る!パーキング・メーターを無料で使う方法(駐禁ルールの常識09)
● 難解な「除外標章」をサクッと無敵にする3つのルール(駐禁ルールの常識10)

第2章 あなたの車が駐禁モンスターに狙われるワケ
● 都内では他府県ナンバーがねらわれる(駐禁ルールの常識11)
● 「若葉マーク」は「駐禁初心者マーク」(駐禁ルールの常識12)
● サイドミラーはたたんでいますか?(駐禁ルールの常識13)
● 駐車監視員はボディタッチしてからねらう(駐禁ルールの常識14)
● 配送業者の弱みにつけこむ!(駐禁ルールの常識15)
● タクシーの「スーパーサイン」は美味しいサイン(駐禁ルールの常識16)
● 不動産屋はちょっとやそっとじゃ帰ってこない(駐禁ルールの常識17)
● 除外標章を掲示して安心しきっていませんか?(駐禁ルールの常識18)
● 車内をみるだけで「駐禁リピーター」を見破るコツ(駐禁ルールの常識19)
● 絶対にやってはいけないバイクのとめ方(駐禁ルールの常識20)

第3章 駐車監視員が「ドル箱」と呼ぶ場所

●新人監視員はまずコンビニの攻め方から学ぶ(駐禁ルールの常識21)
●昼飯ぐらいゆっくり食わせろ!(駐禁ルールの常識22)
●「トイレ」は駐禁リピーターの常套句(駐禁ルールの常識23)
●病院周辺道路で油断してしまうカラクリ(駐禁ルールの常識24)
●時間制限駐車区間はワナのデパート(駐禁ルールの常識25)
●工事現場や建築現場は穴場中の穴場(駐禁ルールの常識26)
●「裏禁」を知らない人が多すぎる(駐禁ルールの常識27)
●狭い道路ほど狙われる(駐禁ルールの常識28)
● 「左」は偶然セーフ、「右」は100%アウト(駐禁ルールの常識29)
● 歩道上は誘惑だらけ(駐禁ルールの常識30)

おわりに

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 677.0 KB
  • 紙の本の長さ: 90 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 松木 和哉; 1版 (2013/12/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HHOSHWK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 66,252位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年5月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月6日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月25日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月25日
形式: Kindle版
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月23日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover