中古品:
¥998
無料配送: 1月27日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 26日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
中古商品: 良い | 詳細
発売元 take book
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯なし、カバーに多少のスレキズありますが状態は概ね良好です。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


誰も国境を知らない―揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅 単行本 – 2008/9/26

5つ星のうち4.5 17個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥998
¥648
文庫 ¥705

商品の説明

出版社からのコメント

戦後六十数年を経た今日でも、日本周縁の島々には、
さまざまな形で"あの戦争"の果ての線引きによって定められた
「この国のかたち」をめぐる不自然な現実がいくつも残っています。
著者の西牟田氏は、2002年秋、たまたま竹島を訪れ、
日本の領土であるはずの彼の島で、韓国人観光客たちの愛国的な熱狂に直面します。
そんな「国境の島」の現実を知り、「だったら他の国境の島ではどうなっているのか?」という
素朴な疑問に駆られ、それらの島々が、あの戦争によってどんな運命をたどることになったのか、
自ら足を運んで検証する旅を始めました。
かつてだれもなしえたことのないこの旅の中で、著者はさまざまな「国境の島」の歴史と現実を
丹念に掘り起こしていきます。そして、それら「国境の島」の歴史と現実は、私たちの生きる
日本という国の姿を鮮やかにあぶり出し、そこに行かなければ見えない、
知られざるニッポンをあらわにしていくのです。

著者は、いまもっとも注目を集める「竹島」にも上陸し、「尖閣諸島」にも足を運んでいます。
いわゆる「領土問題」に等身大のまったく新しい角度から光をあて、
アジアと日本の「過去と現在」をまっすぐ見つめ直す本書は、
政治的な立場とは関係なく真正面からいまの「日本のかたち」の現在を描き、
戦争や国というものについて考えながら、「何も知らずにいる」ということが
いかにコワイことなのかを私たちに突きつけるノンフィクションです。

内容(「BOOK」データベースより)

僕たち日本人は、この国の真の姿をどこまで知っているのだろうか?歴史の流れのなかで、日本という国の膨張・収縮により時代に翻弄されてきた特別な場所=北方領土、竹島、尖閣諸島、沖ノ鳥島、与那国島、対馬、そして小笠原諸島、硫黄島…。あの戦争の果ての線引きによって定められてきた「この国のかたち」を見つめ直すために、僕は、日本列島の周縁に位置する「国境の島々」を訪ねる旅を始めた―。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 情報センター出版局 (2008/9/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/9/26
  • 単行本 ‏ : ‎ 390ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4795848920
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4795848924
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 17個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

70年大阪生まれ。神戸学院大学法学部卒。日本の領土問題や旧植民地に残る日本の足あと、引揚等、硬派なテーマを取材執筆しているうちに書斎が本で埋まる。著書に『僕の見た「大日本帝国」』『誰も国境を知らない』『〈日本國〉から来た日本人』『ニッポンの穴紀行』等

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
17 件のグローバル評価
星5つ
55%
星4つ
39%
星3つ
6%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年12月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年12月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2009年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年4月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年12月23日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する