通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 6... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装またはエアクッション包装でお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール 単行本 – 2009/7/21

5つ星のうち 3.8 143件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 24

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール
  • +
  • 伝え方が9割
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。
これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。

内容(「BOOK」データベースより)

どんな場面でも会話がはずむとっておきの方法があります!すぐ使えて効果バツグン!「話し方」「聞き方」「質問の仕方」「つかみ方」の具体例が満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: すばる舎 (2009/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883998304
  • ISBN-13: 978-4883998302
  • 発売日: 2009/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 143件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,434位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
書店で非常に売れているということで手に取った。
66個ものルールをすぐにマスターして使える人はいないので、ルールが多すぎると尻込みしてしまう人も多いだろう。
ただ、よく読むとルールは66個ではなく、数個のシンプルな原則に集約される。
最も重要なのは、会話の内容よりも相手の「気持ち」に照準を合わせるということ。
「昨日は定時で帰るはずが、課長につかまって3時間も残業したよ」という会話には、
「何の仕事だったの?」と内容を深堀りするのではなく、
「それは災難だったね」と相手の気持ちに共感を示してあげることで相手も話しやすくなる、という具合に。
文章もシンプルで明快、会話の例もわかりやすく、一部のテクニックはすぐにでも使える、実践的な本だろう。
ただ、この手の本にありがちなのだが、「相手の気持ち、つまり相手が聞いてほしいこと、共感してほしいことに会話を持っていくべき」だというのはよく理解できる。
だとすれば相手の言葉の奥にある気持ちをどう読み取るのだろうか、一番重要なその点については、詳しく書かれていない。
要するに、相手の気持ちを理解する能力のある人でなければ、相手の気持ちに共感した会話を展開できないわけで、
その能力のない人(相手の気持ちのわからない人)にいくら「相手の気持ち
...続きを読む ›
9 コメント 842人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いろいろと有益かつ実践的なヒントが含まれている良書。

総論は,「会話は言葉ではなく,『気持ち』をやり取りするものである。相手の『気持ち』を引き出してあげ,自分の『気持ち』を伝えることが重要。」ということ。

各論的なポイントは,以下のとおり。

・会話には「話す力」よりも相手の気持ちを「慮る力」が必要。
・どんなに些細な会話でも,人はあなたの「気持ち」を知りたがっている。
・会話で大事なのは,「お互いがどんな人かわかる」ように話したり聞いたりすること。そのために,「自分がどんなときに,どんな振る舞いや選択をするか」に意識を向ける。

・「話す力」は「自分の気持ち」をキャッチする力と密接に結びついている。まず「自分の気持ち」をキャッチし,表現する力を磨くこと,「気持ちを語れる人に成長する」ことが重要。
・人は「気持ち」を刺激されると,とたんにイメージがふくらみ,そこから「エピソード」が噴き出てくる。「気持ち」に焦点をあてて質問する,「たまっている気持ち」を尋ねてあげることが重要。汎用性のある質問は,「ムッとくることもあるでしょう」等。
・「どうでした?」はNG。「私にはいい質問が浮かびませんので,あなたが上手に話してください」というニュアンスがあり,相手は話しにく
...続きを読む ›
コメント 166人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
相手の言ったことを繰り返したり、自分が話すのではなく、相手に話をさせるといいといったことは今まで何度も聞いたことがあったけど、どうすれば相手の話したいことが引き出せるのかということはわかってなかった。
この本を読んで、ポイントは「相手の感情に目を向ける」ということだとわかった。これを実際にやってみたところ、確かに自分も話しやすいし、相手もどんどんはなしてくれた。
それからねぎらいの言葉をかけるというのもやってみるとなかなかいい感じがした。

でもちょっと疑問なのは、じゃあ自分がしゃべりたいときってどうすればいいんだろう。
それに全然共感できないときとか、つまらない話のときとかよくあるんだけど、我慢しろってことかな。この本では自分にも考えや感情があるってことはわりと無視されている感じがする。
山本文緒の「秤の上の〜」って話に出てきたとてもモテるデブの友達の話を思い出します。そのデブの友達は「みんな自分の話を聞いてもらいたがってて、人の話を聞ける人ってなかなかいないから私はモテる。でも、どうして私にそれができるのかっていうと、それは自分がないから」といったかんじのことを言ってました。お話しなんだけど、かなり鋭いと思います。

まあそれはともかく、会社などで人と当たり障りのない良好な関係を築くにはとても有効な手段を提示してくれている良書ですので評価は4です。
コメント 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
"話せる"ことは重要です。
ですが、"話を聞ける"ことはもっと大切だと感じました。

"話を聞ける"ということは"話を膨らませられる"ことも指します。

私の場合傲慢にも、「自分は話を聞けるほう」だと勘違いしていました。
でも聞き手の仕事って、聞くだけじゃない。

話の内容がしぼんできた時に、切り口を変えて話を膨らませる。
こんな役割もあるような気がします。

そして、そのための”話の切り口”が本書には書いてあります。
聞く力に磨きをかけたい方に、オススメできます。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック