この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

誰でも売れる「プロセス思考」営業術 単行本 – 2013/9/20

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/9/20
¥ 9,797 ¥ 2,655
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◆「結果」より「プロセス」を重視すれば誰でも売れる
著者は証券会社で営業マンをしていたときには「結果さえ出せばいい」と言われ続けていましたが、
キーエンスに転職して「プロセス(過程)が重要」という考え方に衝撃を受けたと言います。
売上目標や訪問目標を単にノルマとするのではなく、プロセスや行動に結びつけて実行していくことがトップセールスになるために欠かせないのです。

◆クロージングやセールストークではなく、「売れる仕組み」をつくれ!
案件や商談の「成約率」を重視している営業マンはたくさんいますが、いくら成約率を上げても、そもそもの案件が少なければ売上げは伸びません。
また、セールストークを磨く営業マンも多いですが、法人営業の場合は「いかに仕事に役立つかを伝えること」が重視されます。
本書では、「キーマンを探る事業所マトリックス」「営業活動共有シート」などのフォーマットを用い、
訪問前のヒアリングによる顧客ニーズの探り方、自社製品で顧客の問題を解決する仮説の立て方など、“誰でも売れる"ためのノウハウを紹介します。

◆立てた目標を“確実にやり遂げる"方法もわかる
どんなにいい計画を立てても、実行できなければ意味がありませんが、セールスは根性論だけでやり遂げられるほど単純ではありません。
計画を絵に描いた餅にしないために、「目標を細分化したデイリーマネジメント」「行動と効果の見える化」といった、誰でもムリなく計画を達成するための方法もわかります。

内容(「BOOK」データベースより)

「売上げの4象限」で売上げを伸ばせる顧客だけを訪問する、「事業所マトリックス」で隠れたキーマンを残さず探す、訪問前のヒアリングで「売れない顧客」を見分ける―常識にとらわれない“究極の法人営業術”。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2013/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453405114X
  • ISBN-13: 978-4534051141
  • 発売日: 2013/9/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,726位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年5月21日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年6月30日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年11月6日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年12月25日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年6月1日
2013年9月28日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年10月7日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年9月30日