¥ 896
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
誰でもわかるラグビー観戦の基本 (エイムック 32... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

誰でもわかるラグビー観戦の基本 (エイムック 3273) ムック – 2015/12/18

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 896
¥ 896 ¥ 561

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 誰でもわかるラグビー観戦の基本 (エイムック 3273)
  • +
  • ラグビーを最高に面白く見る方法: 疑問が解ける! ツボがわかる! (KAWADE夢文庫)
  • +
  • DVDブック ラグビー日本代表 9・19奇跡の南アフリカ戦
総額: ¥3,510
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本中が感動したラグビーワールドカップ。試合会場でラグビーを観たいけど、ルールや楽しみ方がよくわからない。
そんな方へラグビー観戦の基本を伝授します。
日本代表の畠山健介選手と立川理道選手にラグビー観戦のポイントをそれぞれのポジションであるフォワード(FW)とバックス(BK)の視点で教えてもらいました。
日本代表全選手のプレーの見どころと所属チームや五郎丸歩選手のワールドカップの活躍やキックのルーティンも紹介。
また、日本でもプレーしている南アフリカ代表の若きスター、ポラード選手、エツべス選手、クリエル選手に日本ラグビーの魅力について語っていただきました。
後半は初心者向けのルールや観戦方法をお届けします。


登録情報

  • ムック: 96ページ
  • 出版社: エイ出版社 (2015/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777938395
  • ISBN-13: 978-4777938391
  • 発売日: 2015/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 20.8 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 391,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
ぶっちゃけて言うと、ラグビーブーム便乗本です。しかし便乗とはいえ、ラグビーに関する出版物を送り出していただけることに敬意を表します、
本書をもって気づくのはまずその薄さです。さらにページの半分は選手紹介のグラビアです。確かに基本ではあります。
残りの半分はQ&Aによるルール説明です。この説明も「Q:セットプレーって何?」「主にラインアウトとスクラムのことです」など、ワールドカップの放送を見ていれば1試合で覚えてしまうような超基本的なものです。
つまりこの本は、ワールドカップは見てないが、今ブームになっているらしいラグビーとやらを一度見てみようか、という人のためのものです。
ワールドカップの試合を見てラグビーファンになった人には物足りないこと確実です。
ワールドカップ前に出版されていたら星10個だったのですが。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
今年のW杯からラグビーを見ていたにわかファンです。寝そべりながらも、南アフリカ戦は生で観ていました。
今度はWOWOWでシックスネーションズが放送されるので、本書を買いました。「観戦のコツ」をちょっとくらい勉強してみようかな。

早速イングランド対スコットランドを観ました。
サッカーでもイングランドファンです。
イングランドおめでとう!!エディーもおめでとう。

―本書を読んで―
ポジションがどこかわかる。
ラグビーを知らなかった私は、「スクラムハーフ」「フッカー」などと聞かれてもどこがポジションだか分らなかった。
これがイラストででているので、分かりやすかった(63P)。

そしてルール。イラスト付きで解説されているので、とても判りやすく感じた。
Run, (横か後ろへの)Pass, Kickの3つでしか前に進めない。というのが前提。
そして畠山健介さんは、「スローフォワード」と「ノックオン」の2つを覚えて下さい、というインタビューでした。→相手ボールのスクラムになる(68,69P)

ラグビーのルールについて、私に大いなる謎があったが、それも解けた。

普通球技では、ボールをタッチラインに出してしまう
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告