通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
誰が日本の労働力を支えるのか? がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【2017年12月第2刷です】 表紙カバーには、スレキズがございます。帯付きです。 本文中には、書き込みや線引き、ページの折り込み等はございません。 表紙カバーは、クリーニング済です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

誰が日本の労働力を支えるのか? 単行本 – 2017/4/7

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 380

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 誰が日本の労働力を支えるのか?
  • +
  • 外国人労働者をどう受け入れるか―「安い労働力」から「戦力」へ (NHK出版新書 525)
  • +
  • ルポ 外国人労働~見過ごされてきた14万人の低賃金労働者―週刊東洋経済eビジネス新書No.78
総額: ¥3,218
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

人口減少により、2030年までに700万人以上の労働力を失うことが確定している日本。
ビジネスの現場ではすでに、小売や物流をはじめ、深刻な人手不足が起きている。
日本が選択するのは、外国人労働力の受け入れか?
それとも、人工知能をはじめとするデジタル労働力の活用か?
豊富なデータと分析から、近未来の姿をシミュレーションする。

内容(「BOOK」データベースより)

700万人超の働き手を失う2030年の日本が選ぶのは外国人か?人工知能か?英オックスフォード大学と野村総合研究所の共同研究による衝撃の近未来シミュレーション!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2017/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492762310
  • ISBN-13: 978-4492762318
  • 発売日: 2017/4/7
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年5月7日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2017年8月27日
形式: 単行本Amazonで購入
2017年9月5日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月5日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年6月25日
形式: 単行本Amazonで購入
2017年5月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月25日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月24日
形式: Kindle版