中古品
¥ 203
+ ¥ 250 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバースレ、キズ。書き込み線引きなく概ね良好です。少々いたみ、よごれがある場合がありますが、中古本のためその旨ご理解くださいませ。クリアポケットと茶封筒の簡易梱包で、ご注文後48時間以内に、日本郵便「ゆうメール」で迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

誰がアレクサンドロスを殺したのか? 単行本 – 2007/4/26

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,892 ¥ 103
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アテネの勃興から大王の遠征と死に至る歴史を縦軸に、ソクラテス、プラトン、アリストテレスの思想とエピソードを横軸にして、病理学者が解き明かす長編歴史ノンフィクション・ミステリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

難波/紘二
1941年広島市生まれ。広島大学医学部大学院博士課程修了。呉共済病院で臨床病理科初代科長として勤務。NIH国際奨学生に選ばれ米国NIH Cancer Centerの病理部に2年間留学し、血液病理学を研鑽。広島大学総合科学部教授となり、倫理学、生命倫理学へも研究の幅を広げ、現在、広島大学名誉教授。自宅に「鹿鳴荘病理研究所」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 386ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2007/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000237756
  • ISBN-13: 978-4000237758
  • 発売日: 2007/4/26
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 186,082位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年10月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年5月3日
形式: 単行本|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年11月29日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年10月13日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告