¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
誰がやってもうまくいく! 最強の組織づくり がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

誰がやってもうまくいく! 最強の組織づくり 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/28

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/9/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,516

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 誰がやってもうまくいく! 最強の組織づくり
  • +
  • 最強の組織をつくる「5S」のススメ
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

強い組織を作りたいと願いながら、どうしてもうまくいかずに悩んでいる会社は多い。本当に強い組織を作るためには、一般的に知られているチームワークの強化やメンバーのスキルを向上させるなどよりもさらに前に、まずは強い組織を作る基礎となる「強い場」をつくる必要がある。本書ではメンバーに左右されることなく確実にある一定以上の成果を出し続けられる組織の場作りについて丁寧に解説していく。

内容(「BOOK」データベースより)

誰でも仕事が速く、正確に、上手にできるようになる!個人の能力に依存しない強い組織をつくるツール7つの法則。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 189ページ
  • 出版社: 同友館 (2016/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4496052245
  • ISBN-13: 978-4496052248
  • 発売日: 2016/9/28
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 155,601位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
組織を強化するためのハウツー本はたくさんあるが、この本はその土台となる「強い場」にフォーカスしている。したがって、前者のような華やかさはないが、地味であっても疎かにしてはならないことを教えてくれる一冊である。

この本のコアとなる「7つの法則」は、公共政策や心理学の学びに基づいた理論と、職場改善のコンサルタントとしての永年の経験によるものであり、「認知」、「判断」、「行動」の3段階に沿って進めていけば、誰でも職場を強くすることができるツールである。

読み始めてすぐに「理系の人が書いたのでは」と思い、著者プロフィールを見た。やっぱり!無駄のない論理的な文章。だからといって、冷たい印象を与えてはいない。図やイラストによって、理解しやすくされているからだろう。また、「ヒヤリ・ハット」(事故にはならなかったものの、なっていてもおかしくないできごと)から「ニヤリ・ホット」(対策によって事故を未然に防ぐこと)へと意識の転換を勧めているところから、何となく人柄が伝わってくるような気もする。

私にもできるかも、と読み終えるころには試してみたくなった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
実務家が書いた本にしてはとても体系立てられていて理論的な本である。そうかと思えば、大学教授や学者が書いた本のように理屈ばかりの無味乾燥ではない。魂のこもったすぐれた本である。
この手の本はこれまで理論に偏重してまったく役に立たないか、テクニックに偏重しすぎて汎用性のない本ばかりだったように思う。それもそのはずで、組織を強くするやり方など状況や環境によって千差万別と思われてきたからだ。それをこの著者は一本の糸で結んでしまった。しかも「誰でもできる方法で」である。
もうコンサルのような見映えだけの理論はいらない。どうせ誰も検証したこともない理論である。この本一冊あれば強い組織の土台は間違いなくできるだろう。あとは著者のいうように枝葉は好きなようにすればいい。それが組織の個性というものだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
実際に本書のやり方を実践した感想です。確かにてきめんの効果が出ています。まず、パートやアルバイトも含めてポカミスがなくなりました。それだけでも無駄な仕事をしなくてすみます。そして、明らかに風通しのいい職場になっています。驚くのは、本書にも書かれていたとおり、自然にどんどん改善提案が出るようになったことです。むしろ指導している私の方が驚いてしまうくらいです。営業職場ですが、順調に売上の成績も上がっています。仕事のやり方も効率的なやり方に変えようとする変化が見てとれます。本書は読み物としてもおもしろかったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告