Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
誰かが私をきらいでも がカートに入りました
+ ¥ 500 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 帯付き。値札なし。状態は非常に良好きれいです。◆中古本の為、カバーに色ヤケ・スレ・汚れ・値札シール等ある場合がございます。※発送は平日のみ日本郵便となります。土日祝日は全ての対応をお休みさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

誰かが私をきらいでも 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/16


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 909
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF 1 件


booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中、Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本(ジャンル:暮らし・健康・子育て)をまとめてご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。2019/1/30 9:00-2019/2/28 23:59(日本時間)まで。詳しくはキャンペーンページ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 誰かが私をきらいでも
  • +
  • ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 148pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


2019年本屋大賞 ノミネート作品発表!
大賞の発表は4/9予定。2019年のノミネート作品や過去の受賞作など、 >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

「及川さんは〝てめえでケツが拭けるなら、どう生きたって自由〟のお手本!
特別ではない自分を信じる方法、真の理解者を得る秘訣が詰まってます。」ジェーン・スーさん大絶賛!!


はじめに たとえ今が生きづらくても

いろんなところで目にする、生きづらいって言葉を。
迷ったり悩んだり足掻いたりする以前の、もっと曖昧な「ここは自分のいる場所ではないんじゃないか」という思い。そして「生きていてもいいのか」という疑問。
何かが足りなくて、何かがはみ出して、世の中をうまく泳げないでいる。そんな人たちが多い。
私もかつて生きづらさを抱えた人間のひとりだった。それこそ息をするのも苦しかった時期がある。人を傷つけ、同時に自分も傷つき、そして血を流している身をほじくるみたいに私は詞を綴り続けた。少しずつ傷が癒えても、そのかさぶたをまた爪で剥がし、とことんまで自分を抉えぐり出す。そんなことばかり繰り返してきたような気がする。それが生きづらさと闘う自分で、かつ生きていることの証しだった。
いつからだろう、ちゃんと息ができるようになったのは。ガラスのように繊細で、ナイフのように尖っていた少女は、時が経つうちに、生きにくいも生きやすいもクソもねえ、とにかく自分を生きていくだけなんだよと腹をくくったおばさんに進化した。おばさんになればなるほど楽になる。増加する体脂肪と反比例して、心はどんどん軽くなるのだ。
そして、ふと立ち止まって考えたあるときに、そのしんどさはたぶん「人にきらわれるのが怖い」という気持ちから来ているのではないかと気づいた。
誰だって人に好かれたいし評価されたい。それ以上にきらわれるのはイヤだ。かと言って、きらわれずに済むように適当に人に媚びて、嘘でもいいから口当たりのいい言葉を言って、うまく付き合っていくなんてなかなか難しい。どんな人にでも「自我」があるから。
でもね。これもまたあるときに気づいた。
自分が100人の人(学校に例えると3クラス分くらい)を全員同じように好きになることができないように、100人全員に好かれることはできない。もし誰にもきらわれない人がいるなら、それはみんなに好かれているということではなくて「興味を持たれていない」ことなんじゃないだろうか、と。
100人の中には敵がいる。でもきっと味方もいる。
きらわれることの恐怖感から抜け出せたら、何となくだろうけど、世界は変わり始めると思う。そのきっかけがどこにあるのか、私自身も具体的にこうだったということを思い出せない。ただ、いくつものさりげない出来事を重ねて今に至っているのだろう。
人生は決して楽ばかりではない。だけど言い換えれば、そのしんどさ自体が生きている証拠でもある。悲しみがあるから喜びの値打ちがわかるように。人生はいつだってプラスとマイナスの両方でできている。おばさんになった私は、そう実感している。
大丈夫だよ、生きていていいんだよ。
あの頃の自分にそう言ってあげたいがために、私はこれを記したのかもしれない。そして、誰かの心の小さなトゲを、たとえひとつでもいい、抜いてあげることができたなら、それもまた私にとって今まで生きてきた意味だとも思える。
——————及川眠子

第一章 「人生」が楽になる大事なお話

きらわれることを恐れなければ、気持ちは楽になる
自分が好きな「自分」であればいい
「自己肯定」を人任せにしてはいけない
「きらい」は「好き」の裏返し
「こんなにしてあげたのに」はあなたのエゴの押し付け
寂しい、満たされない心はあなたの「原動力」になる
放っておくと、孤独感はどんどん深くなってい
自分で自分の欠点を認められないと、今より上は目指せない
「自分には何もない」という人はどうしたらいい?
嫉妬心や怒りを自分のエネルギーに変えられない人は不幸
復讐心の炎は、いずれあなたを燃やし尽くす
思想の箱の中にいる人たちは「思考停止」状態
「自分の頭で考える」ためにはどうしたらいいのか?
誰も味方がいない人は、誰も好きにならない人
運は誰にでもやって来るけど、誰もが手にできるわけではない
自分がブレていなければ、周りはあなたを信じてくれる
「最後の逃げ場所」としての自殺という選択肢について
思い出したくないことほど忘れることができない
ブス、バカ、おばさんは、あなたを守る「強力な防御壁」になる
優しさとは「背負わせない」「押し付けない」「気づかせない」
「みんな仲良く」の呪いは断ち切っていい
地図にない未来へ向かって

第二章 「恋愛」で疲れたときの大事なお話

恋愛で我慢ができるなら、小説や映画、歌はいらないものになる
一緒にいて心地よい要素(1)「言語感覚」
一緒にいて心地よい要素(2)「金銭感覚」
一緒にいて心地よい要素(3)「笑いの感覚」
誰かの「好き」は、誰かの「きらい」でもある
人は相手の「欠点」に惚れ、凸と凹がピッタリ合うと気持ちがいい
甘やかすからダメ男になるのか、そもそも最初からダメなのか?
美人に生まれるのも「才能」なんです
若さや美人という「才能」をいかにスライドしていけるか?
「見た目」はやっぱり大事
旬は人によって違うから「年齢」でくくってはいけない
コンプレックスをさらけ出す「勇気」と「開き直り」
女だって過去に引きずられる
「個性」とは、型に押し込めて教育したことから「はみ出した部分」
自分の過去を誰かに打ち消してもらいたい、と思うと失敗する
ダメ男につかまる私、40を過ぎて焦る独り身
コップの水が溢れるとき
精神的自立は経済的自立の上にしか成り立たない
誰かに心や体が揺らいだら、その秘密は墓場まで持っていけ

第三章 「仕事とお金」で失敗しない大事なお話

人生に無駄はない
何かを始める動機は「好きだから」でいい
やらない後悔より、やった後悔のほうがいい
やらない言い訳をする人たち
嫌で仕方ないことを外せば、しんどくなく人生を過ごせる
才能とはいったい何なのか?
人脈や縁をつなぐと、巡り巡って自分のところへ回ってくる
仕事もお金も、みんな「人」が持ってくるもの
お金について
お金は使うためにある
損得とは違うところで仕事をしたくなることもある
コスパは考えるな! どんな経験にも決して無駄はない
10代の経験が「骨」をつくり、その後に得た知識が「血肉」となる
資料代をケチる、身銭が切れない人は出世しない
一流とは何か?
精神アマチュア、手法はプロ
ストレスも溜まらない、スランプもない私
「タダでやって」と言う人たちには、どう対抗すべきか?

第四章 インスタ映えしない人生。だから楽しい

中村うさぎ×及川眠子《対談》
「インスタ映えしない人生」をさらけ出す私たち
ちょっと傷ついたくらいで「トラウマ」と言うんじゃない!
いかに上手に「受け身」を取れるか———嫌われても生きていける〝処世術〟とは?

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

悪口も言われないような人になりたくないわ。だって「きらい」のほとんどは嫉妬と羨望でできている。悪口言われたりきらわれたりするのは、それだけ目立ってるってことだし頑張ってるってこと。他人の悪口陰口にいちいち傷つくのは人生の損。幸せかどうか、今のままの自分でいいか。ぜーんぶ自分が決めればいいことよ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2019/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584138982
  • ISBN-13: 978-4584138984
  • 発売日: 2019/1/16
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,683位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう