Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 712

¥ 88の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[藤田和日郎, 飯田一史]の読者ハ読ムナ(笑) ~いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか~
Kindle App Ad

読者ハ読ムナ(笑) ~いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか~ Kindle版

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 712
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 800 ¥ 472

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

藤田和日郎が明かす新人漫画家養成術。

「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」そして「双亡亭壊すべし」で少年漫画界を熱く走り続ける藤田和日郎。
その仕事場からは数多くの漫画家が巣立った。
今回、藤田和日郎のアシスタントになった架空の新人漫画家が、連載を勝ち取るまでを描く体裁で、藤田氏が自身の漫画創作術、新人漫画家の心構えやコミュニケーション術を語り下ろしました。
藤田和日郎の初代担当者も新人漫画家の担当編集者として登場。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2422 KB
  • 紙の本の長さ: 188 ページ
  • 出版社: 小学館 (2016/7/17)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LYKI00Z
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
煮詰まる、行き詰まる、そんなときに読んで欲しいです。まるで自分に話しかけられるような錯覚さえ覚えます。素直に読んで、読了後は、意地でも物語を書き終えたくなる一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人に勧められて読んだのですが
面白くて一気に読んでしまいました。

目的を確認して、やるべき事を掘り下げて
言語化しかて行く過程は、他の事にも
通じていえる事で、よく語られている事ではあります。
それをこんなにも面白可笑しく身も蓋もない形で読ませてくれるとは!
これは何かに迷っている人には是非とも読んで欲しい本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
昔から藤田さんの漫画が好きで読んでいて、また創作もしていたので買いました。
ところどころぐさっと刺さる言葉もあり、でもその通りだなと思うことばかりでした。
主人公がなかなか登場しないのは自信がないからというところがまさにそれでした。
一番悩んでいた創作の主人公がいて、かなり後で登場させていたのでもうちょっと固めようと思いました。
何でも描けるようになるという職場の魅力、一度おじゃましてみたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 take 投稿日 2016/10/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
とりあえず、このレビュー読んでる人は買ってください。

これだけでいいとは思うのですが、捕捉します。
このレビューを読んでるってことは藤田和日郎って人の作品を読んだことがある場合が多いと思います。
そのうえでこの人がどんな考えで漫画を描いているのか知りたかったってこと。
だとするなら、もういうことはありません。
漫画にかける熱量そのままに情熱をもって文字で語ってくれます。
ファンである私にはもうそれだけで最高の本でした。

もし、筆者の漫画を読んだことがない方は、
ぜひ漫画のほうを読んでほしいです。絵も話もクセが強いので、人は選びますが、素晴らしい作品ばかりです。
例え気に食わなかったとしても、どういう意図でああいう絵になるのか?そして長年第一線で活躍で来ているのはなぜか?
という回答になりますので、やっぱり買って損はないかと思います。一種の自己啓発本としても読める。

もちろん、漫画を描こうとする人への素晴らしいメッセージにあふれてはいますが、
私は漫画ファンでしかないので、そちらへの評価はしません。それでも☆を引く理由にはなりません。
ファンブックとしても十二分だからです。
これを読んだうえで、また、うしおととらから読み返していきます。

やっぱりこの人すごいわ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
少年漫画家として様々な名作を産み出し続けている藤田和日郎先生。
ご自身で歩まれてきた漫画の世界、その体験から構築された「創作論」を架空のアシスタントに伝える。。。という体の本です。
なぜ藤田先生のアシスタント達は独立し漫画家として巣立っていけたのか。漫画家として大事なこととは。
編集者と打ち合わせ時、ネームが通らないのは何故か。等々。。。
漫画を通して伝わってきていた「藤田節」、それをより詳細に感じられる本でした。
また合間合間に初代編集者である武者さんの「リアルな編集者のハナシ」も面白く、
「漫画の世界に生きる人たち」を知るのにもってこいな本だと思います。

個人的にはタイトル通り、漫画業界だけでなく様々な業界の「新人」に薦めたい本だと感じました。
仕事に対する姿勢ってどこも変わらないんだなあ。。。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「うしおととら」などで有名な藤田和日郎さんのところに新人漫画家志望者が
アシスタントにやってきた設定で、藤田和日郎さんがスタッフにどんな指導を
しているのかが、この書籍で書かれています。
漫画家、編集者、新人アシスタントでロールプレイングし、語り口調で、時系列で
話が進んでいくので読みやすいです。
体系的ではないのですが、読んでいてグイグイと引き込まれるものがあります。
漫勉というテレビ番組を見たこともあってか、何となく、そこに藤田和日郎さんが
いるような気分を味わえました。
帯には全漫画家志望者必読とありますが、どちらかというと少年漫画家志望者向けの書籍
ですね。
漫画家志望の方は勿論、それ以外の創作を仕事とされる方にとっても読んでためになる書籍だと
感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover