購入オプション

Kindle 価格: ¥652

(税込)

獲得ポイント:
7pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[立花隆]の読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book) Kindle版

5つ星のうち4.3 18個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥652
単行本
¥1
文庫
¥825 ¥106

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

人間の知の世界全体がいまほど劇的に変わりつつある時代はない。そんな時代に「知の巨人」が選んだ読むべき本とは。


第1部 巻頭対談 石田英敬東大教授×立花隆 「読書の未来」
・・・単行本刊行時、東京大学附属図書館副館長を務めていた石田教授と、電子書籍と紙の本との違い、東大新図書館構想、ヴァーチャル書棚、ソーシャル・リーディングなど、本のデジタル化によって大変貌を遂げつつある「知」の最前線までを語り尽くす。
      
第2部 週刊文春連載「私の読書日記」(2006.12.7号~2013.7.14号)6年分
・・・選ぶいちばんの基準は広義の「面白い」ということ。広い関心領域の中から読む価値のある本を紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

読書人の指針として「週刊文春」に四半世紀にわたり連載が続く「私の読書日記」。“9.11”総括から、傷跡も生々しい“3.11”手記に至るまで、六年分を収録。書籍の電子化が進む現在、ヴァーチャル書棚など、東京大学図書館の大改革に取り組んだ石田英敬教授との対談も必読だ。“知の世界”がいまほど劇的に変りつつある時代はない!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4336 KB
  • 推定ページ数: 306 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2013/12/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01ERAJE0K
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,989位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 18
星5つ
53%
星4つ
28%
星3つ
19%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

17件のカスタマーレビュー

2019年11月12日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月14日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月30日
形式: Kindle版Amazonで購入
ベスト1000レビュアー
2017年10月15日
形式: Kindle版Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年2月7日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月30日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月3日
形式: 単行本Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover