この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

読書村の殺人 (中公文庫) 文庫 – 1996/11


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

明治の初頭、筑摩県木曽地方にある三つの村が合併した。与川村、三留野村、柿其村の頭文字をとってヨ・ミ・カキ、読書村の誕生である。そして月日は流れ百二十年後、長野県南木曽町読書で殺人発生!時間と空間を超え、満州国と木曽の山間を結ぶ怨念の糸。昭和七年の猟奇首なし殺人を皮切りに、全ての真相を語り出した老婆の話し相手は誰?寒気を催す土壇場の大逆転。

内容(「MARC」データベースより)

今は南木曽町の一部になってしまった読書村。そこの古本屋店主が本の山の下から死体で発見された。店には"読書の好きなやつは死ね!"と書かれた紙が落ちていて…。活字中毒者震撼のミステリー。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 410ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1996/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122027411
  • ISBN-13: 978-4122027411
  • 発売日: 1996/11
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 337,279位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう