通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
読書感想文書き方ドリル2015 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

読書感想文書き方ドリル2015 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/25

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 70
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

読書感想文書き方ドリル2017
¥ 1,620
通常1~4週間以内に発送します。

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 読書感想文書き方ドリル2015
  • +
  • クレヨンからのおねがい!
  • +
  • かあさんのしっぽっぽ (おはなしいちばん星)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「夏の読書感想文」特別授業、今年も開講!!

佳作揃いの2015年小学校課題図書12冊を徹底分析、
ハイレベルな感想文を書くために大切な「問いを立てる力」を徹底的に磨き上げます。

大好評の「読書感想文すらすらドリル」も、4つのステップでさらに使いやすくヴァージョンアップ!
設問への答えを書き込んでいくだけで、感想文のヒントがつかめるように構成しました。

夏の読書感想文コンクール課題図書に完全対応しているのは本書だけ!
ひとあじちがうハイレベル読書感想文を書くために必須の1冊です。

目次
第1章 ひとあじ違う読書感想文を書きたいきみへ
「いい感想文」って何?
 1 問いを立てる
 2 体験や名言
 3 自分が何をするか
この本の使い方  
 ステップ1 土台をつくる
 ステップ2 筋を決める
 ステップ3 発展させる
 ステップ4 磨きをかける

第2章 2015年夏の課題図書徹底読解
あしたあさってしあさって  
かあさんのしっぽっぽ  
クレヨンからのおねがい!  
はこぶ  
かぐやのかご  
パオズになったおひなさま  
お話きかせてクリストフ  
ぼくはうちゅうじん  
ぼくの、ひかり色の絵の具  
ぼくとテスの秘密の七日間  
ちいさなちいさな:めにみえないびせいぶつのせかい  
レジェンド!:葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり

出版社からのコメント

課題図書を読む。さあ! 書きなさい!
こんな指導では、子どもたちは何も書けません。じゃあ、どうすればいいの?
ぼくはこれまでに二十年弱、作文指導にかかわってきて、
どこに問題があるのか、はっきりとわかってきました。

何が大きな問題なのか?
「考える力」です。いや、こんな言い方も、ちょっと的が外れているかもしれません。
「問題を立てる(問題に気づく)力」、ここが勝負のしどころなのです。
課題図書を読む。さあ! 書きなさい!
この間には、ずいぶん長いプロセスがあるのは、おそらくお母さんやお父さんも気がつかれているはず
(そもそもぼくたちも、何年前になるでしょうか、こんな言われ方をして、うんざりだったはずです)。

この本は、こんなやっかいな問題に挑みます。
そして、読書感想文における根本的な課題(お母さんたちの悩み)に答えます。
この本では、作文の主題となる数々のテーマを紹介しています。
これが、この本の存在意義といっても過言ではありません。

今年もまた、低学年、中学年、高学年と全12冊の課題図書。
どの本を選ぶか、はじめから一つに決めてしまわないほうがいいでしょう。
本もまた、出会いなのです。できるだけ多くのものに出会ったほうがよいのは、本も人も同じです。
ぼくは、子どもたちに語りかけます。
そこには、思考のプロセスと、思考の切り口(ネタ、テーマ)が示されています。

もしかしたら、ぼくが想定しない切り口を、子ども自身が引き出してくるかもしれません。
そりゃ大変! そんな脱帽体験を、ぜひしてみたいものです。
この本に刺激されれば、何が出てくるかは不可測です。
お母さんやお父さんも、いっしょに、子どもの力を体験しようではありませんか。
(「まえがき」より)

○著者は、東京の自由が丘で、母子で学ぶ哲学道場を主宰。読書感想文ドリルの特別講義も随時、開催中。
(お問い合わせは、kei@teraterra.jp てらterraで検索してください)
☆☆☆ディスカヴァー30周年記念プレゼントキャンペーン実施中!!☆☆☆
ディスカヴァー・トゥエンティワンは、今年2015年で創業30周年を迎えました。
そこで読者のみなさまへ感謝をこめて、プレゼントキャンペーンを実施しております。
手元にいつも置いておきたい、あなただけの名品をプレゼントします。
書籍に挟み込んである応募券をご覧の上、ディスカヴァー30周年記念特設サイトへお越しください!
http://30th.d21.co.jp/

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 303ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799316931
  • ISBN-13: 978-4799316931
  • 発売日: 2015/6/25
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 423,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
もう少し分かりやすいとよかった。表紙は楽しそうだったけど…小見出しだけ見れば十分かな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は2014年版もとても評価が高かったので、発売してすぐに購入しました。
結果、大正解!!
我が家には低学年と中学年と高学年の子供がいるので、読書感想文の参考書はこれ一冊で助かりました。
内容もとてもいいです。
読書感想文を何から書いたらよいのかわからない子供にも、順序にそって考えるテーマを与えてくれます。
ただ、この本が活用できるのは、今年の課題図書を書く人だけです。
発売して10日ぐらい経ちますが、入荷待ちのようなので購入できてよかったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
二児の親です。
素敵な感想文が仕上がるようにリードしてくれるだけでなく、課題図書の様々な文章やテーマから、子どもが自ら学ぶ力を育ててくれる本ですね。大満足です。
やや高度な(抽象的な)テーマもありますが、本書の構成や著者の表現には、子どもを本に惹き付けつつ、客観的に考えさせる仕掛けが施され、全体的に理解しやすいように工夫されています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本の表紙にもあるように、「ひと味ちがう」感想文が書けるいい本だと思います。「ひと味」をプラスするのはもちろん本人の考えです。
本を読む→感じる→考える→文章にする、という工程の中の「感じる→考える」の部分に刺激を与えてくれます。

感想文は本人の考え方で書かなければ意味が無い、というような考え方もあるでしょうが、それは本人の一部の考え方でしかない場合もあります。人の文章や考え方に触れ、自分の中にある感情や思考を刺激することで生まれてくるものも間違いなく自分の考え方・感想であり、それこそが「ひと味」になるのだと思います。

そして、この本は親の中にもないような考え方、感じ方を教えてくれる本であると思いました。
子どもが上手く考えられるようにリードしてあげることも大切だと思いますし、親が自分の考え方、気持ちを子どもに伝えることも大切だと思います。そして、そこに気づき方のヒントをくれる先生がいたら、そのヒントを元にもっと親子でいろんな話ができると思います。
この本はそんな役割をしてくれると思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
何を書くか分からない!と言っていた息子たちが、この本を読ませたところ書き始めました!
ついでに母親である私にとっても、大変勉強になりました。このドリルには読書感想文を書き始めるための、“きっかけ”がたくさん詰まっています!!
私や、私の子どもたちのような悩みを抱えている方々に是非読んで頂きたいです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告