中古品
¥ 91
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

読書家の新技術 (朝日文庫) 文庫 – 1987/10

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 85
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わけ知り顔のオトナの現実主義ばかりが巾をきかす現代をいかに主体的に生き抜くか。自称知識人やえせインテリがうそぶく怪しげな論理と俗物教養主義にだまされない“知的武装”の方法は。若き評論家が、古典の読み方、探書手帳の作り方、書評の読み方、ブックガイドなど読書のノウハウを具体的に示し、知的「生活者」に贈る異色の読書論。


登録情報

  • 文庫: 247ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (1987/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022604697
  • ISBN-13: 978-4022604699
  • 発売日: 1987/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 240,798位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
読書全般のマニュアルとしてもブックガイドとしても一級品(初版1987年であり、さすがに情報が古びた部分があるが)だが、本書は単なるガイドブックではなく、呉氏独特の思想的動機から書かれている。すなわち「現代では、公認教養が近代国家の国民教育という制度的・根こそぎ的なものとしてあるから、公認教養制度が手をつけずにおいた肥沃な知の原野、というものは残っていない。教養を全否定しようという場合、無知の荒野で石コロをひろってしまうか、教養制度を殺して自分も死ぬ心中か、ということになってしまう」(本書p38)。
本書を執筆した呉智英の問題意識がこの一節に集約されている。エグイ。呉は馬鹿や無教養を全否定し、教養を理解できぬコンプレックスからマガイモノの知識体系にすがりつくのを全否定しているのである。どうしたら我々は「石コロ」を掴まされずに済むのか。近代国家教育が「根こそぎ的」である以上、呉の論法に従うなら、教養を身につけるのに一番簡単なのは、学校教育のカリキュラムをきちんとこなすことだ。歴史・数学・語学…全て道は用意されている(呉は単なる学歴主義者ではない。誤解無きよう)。
しかし、そのルートが採れない人もいるだろう。既に学生時代を終えた人だっている。呉はそういった人々のために「石コロ」を掴んでしまうことなく「肥沃な知の原野」に辿り着くためのヒントを、本書において示している。私
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分が読書家だとは思わないけれど,この内容で高校生〜の青年期向きだといわれると,もう少し本を読んでおけばよかったと後悔する。
幅広い教養を身につけるも良し,掘り下げるも良しというのが読書の醍醐味だったりするわけだけれど,読書熱ってのは定期的に来て定期的に去っていくものかも。
自分自身では,いまは去っていく時期だと感じていて,読まなくなる時間を過ごした後に,また新しいジャンルを開拓できるのかなとも期待したりする。
で,あと何回この繰り返しを体験できるのか,人生はそう長くはないのだけれど。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ワッフル 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/3
形式: 文庫
他の本に好意的に引用されていたので読みました。古本屋のY100コーナーで見付けたら買いです。

著者の意見に全面的に賛成というわけではありませんが、以下の点が心に残りました。

翻訳書はキーワードを拾って速読せよ。悪訳はそのほうが分かりやすい。
全くその通りと思います。まるで日本語になっていないような翻訳の場合、キーワードだけに注目しながら速読すると、意外とよく分かることがあります。

原典を読め。
いい加減な理解で引用している本が今も、いや今のほうがたくさんあります。原典を読むと巷に溢れるいい加減な本の著者が如何に理解していないかよく分かります。

本を沢山読めば速読できるようになる。
五百冊で初段、千冊で二段と段位が上がるんだそうです。下に書きますが、それは英語の本でも言えます。同じ分野の本、同じ著者の本をたくさん読んでいると、その分野やその著者に特有の単語も覚えるし、読む速度も上がって行きます。

原書を読むのは時間の無駄。
うーん。そうでしょうか。文学作品は別にして、専門の学術書は誤訳や珍訳が目白押しです。翻訳書を読んで意味がよく分からなかった本を原書で読みなおすと、誤訳のせいで難解になっていたということによく気付きます。
<
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
青年とオトナとで理念が断絶してしまうところが近代教養の特徴である。

近代教養に変わって、生活訓、処世術(俗流イデオロギー)が、オトナの教養となる。

近代教養がもたらした最後の爆発:学生運動

「その主義のどれもが、かつて近代教養が希望の星であると思われていた時代のような、

普遍性や有効性を示す思想とはなっていない。思いつきとしては面白い部分があっても、

すぐに限界や矛盾が露呈するのである。そして、このことが最後に信じられるもの、

それは"事実"だ、という形での事実主義を生むことになっていくのである。

俗流教養主義と事実主義の流行は、このような歴史的な知の混迷から出現したのである。」

経済的理由、社会から乖離したことへの不安(吉本隆明)から、オトナ=生活者=社会人 に転向したとはいえ、

根底に流れるのは、知的研鑚の末に現れたニヒリズム・・・知の混迷である。

「事実を集積すれば真実に至るという事実主義は、虚構なのである」

近代教養・俗流教養同様、事実もまた、真理を得ること叶わず、全ては虚構という意味で、まったく等価である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー