通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
読書力 (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干のスレ、若干の傷みあり。中身に目立った傷や汚れはほとんどなくおおむね良好です。書き込みはありません。簡易梱包にて発送いたします。17文
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

読書力 (岩波新書) 新書 – 2002/9/20

5つ星のうち 4.0 181件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 777
¥ 777 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 読書力 (岩波新書)
  • +
  • 日本人の英語 (岩波新書)
総額: ¥1,576
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 著者の齋藤孝さんは、1960年生まれの明治大学助教授ですが、続編も刊行されて、ますます話題の『声に出して読みたい日本語』(草思社)で、いま最も活躍されている方の一人です。『三色ボールペンで読む日本語』(角川書店)、『理想の国語教科書』(文藝春秋)なども大好評ですが、その齋藤さんが「自分が最も語りたかったこと」を、新書で書き下ろしてくださいました。
 これまでの著書で、新鮮な発見・大胆な方法を提示したものとすると、今度の新書は、「本を読むこと」の本質的な意味を根本から説こうというものです。
 もちろん、堅苦しいものではありません。「読書力」という時代のキーワードになってほしい言葉を、様々な角度から意味づけます。これまで読んだ経験から「力」をはかるときの目安、学生・社会人を問わず、現代社会に必要な「要約力・コメント力」との関わり、などが、読みやすい文章で、また大きな活字で、一冊に入っています。「コミュニケーション力」の基礎として読書力をとらえたところは、読み応え充分です。
 読書は「好きかどうか」で「力」なんて、とおっしゃる向きもあるかもしれませんが、「一人になる時間の大切さを知る」という一節を読んでいただくと、読書の素晴らしさを、さらに深く理解していただけるのではないかと思います。
本書は4部構成に、付録がつきます
序 読書力とは何か
   著者がなぜこうした提唱をするのか、思いのたけが述べられます
I  自分をつくる――自己形成としての読書
II  自分を鍛える――読書はスポーツだ
III 自分を広げる――読書はコミュニケーション力の基礎だ
 この三つの章では、一節ずつ読みきれるようなスタイルで、それぞれのテーマに即したメリハリのある文章が続きます。
文庫百選 「読書力」おすすめブックリスト
 「まずは気楽に本に慣れてみる」にはじまって「こんな私でも泣けました」まで、14のグループに分けた、文庫100タイトルが巻末についています。
 名著案内だけではなく、個性的な本との出会いもできるものです。

内容(「BOOK」データベースより)

本を読むことの意味は何?案外答えにくい問いに、「読書によって…の力がつく」という形で考え、コミュニケーションの力、人間を理解する力との関わりを示します。自分をつくり、鍛え、広げることが、読書とどう結びついているかを述べて、あらためて読書の本質を見つめます。心に残るフレーズ、工夫の手がかりも満載です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 210ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2002/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004308011
  • ISBN-13: 978-4004308010
  • 発売日: 2002/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 181件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,501位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
久しぶりに読む価値のある本に出会った。

(前提として私自身、サイエンスの分野で一定量の読書経験は積んできたつもりだが)序章と第一部は特に感銘を受ける部分が多かった。教養とは何か、何故読書が必要なのか、若年期に誰しも苦悩するであろう自己の確立に対し如何に寄与出来るのかなど、これから人生の黄金期を迎える10代の若者は特に、読んでおいて損はないだろう。
蛇足だが、第二部、第三部は方法論の展開が多く、一定量の読書経験があるものにとっては、共感はできても退屈に感じてしまうかも知れない。

読書に対する動機付けには素晴らしいと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
読書を通じて、様々な人の考え方や価値観にふれることで、物事を客観的に視ることができるようになる。また、物事の要点を汲み取れるようになり、脈略を理解することができるという点でコミュニュケーション能力の向上にも繋がる。

新潮文庫の100冊を読破したくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
後半に著者が勧める本があるのが結構気に入ったので今度は、このおすすめから本を選ぼうと思った
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この書籍を読んで私が一番に思った事ですが、「どうやれば本を読む事が出来るようになるか?」その答えがこの本には書かれているように思いました。
本を読むと言う事はとても面倒な事です。私は子供の頃から読書が嫌いでした。今でも抵抗があります。そんな私にとってこの書籍「読書力」は、一つのモデルを提示してくれました、すなわち「どのようにすれば実のある読書をする事ができるようになるか、なって行くか、そして読書とは実は精神の緊張をともなうのが理想である」と言うモデルです。
「結局は一歩一歩こなしてゆかないと読書力は身に付かない」
そう言う現実を受け入れる気持ちになれます。 読書が趣味で、毎日一冊のペースで読んでいる読書好きの方でも、実は苦痛をともないながら読書をされているのだ、と言う事を理解できます。子供の頃から文字を読むと言う苦痛に耐え、そして慣れて、苦痛を超える価値を読書に見出されているのだろうなぁ…と、そんな思いです。
読書をするための4つのステップと言うものが書籍に出て来ます。
この4ステップの要点だけを取り出してみると「結局面倒じゃないか、こんな事を訓練するのなら読書出来るようになって当たり前だろ?もっと手軽に本が読みこなせるようになる方法を教えろ」とつい言いたくなる私です。そして「ラクして本が読めるようになる魔法のような方法がないか
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者が推している小説作品の中に、自分も傾倒している作家が多かったので購入。例えば村上春樹やドストエフスキー。
自分は一年程前から熱心に読書をするようになったのだが、読書のメリット、魅力などを他人また自分自身に説明するのは難儀であった。だがこの本の中でそれらが言葉で明確に示されていた。アンチ読書の人々に対して辛辣だが洗練された言葉を呈している。非常に説得力のある論理立てられたものだ。
多少なりとも読書する意味って何だろう、と感じている人にお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
時代の寵児、齋藤孝さんの新書。誰しも本を読まないよりも読んだ方が人生が充実するのは分かりますが、丁寧に読書の大切さを伝えています。齋藤さんのベストセラー本よりも、齋藤さんの本に対する愛情が感じられる良書です。
割合本を読む方ですので、確認作業の気持ちで読み進めましたが、「読書を通じたキャパの広げ方」が理解できます。
新書は敬遠されがちですが、苦もなく読めますよ。
★最後に分野ごとの斎藤氏のお薦めする本が挙げられており、良書を選択する上で大きな参考になります。数冊読みましたが、素晴らしい本ばかりです。
大学時代に利用していた古本屋に「テレビは文明の敵だ」と書いてありましたが、より多くの方が良書に出会い成長されることを念じてやみません。本書は本好きになるキッカケになりうる本です。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書は、現代における読書の意味と価値を力強く前向きに書いてくれた爽やかな推奨、啓蒙本です。今回、私はさらっと読める新書をといふ軽い氣持で本書を手に取った感じで読み始めましたが、結果的には心からなる筆者のパワーある言葉に感化されて熟読する事となりました。読書奨励の言葉、読書が持つ客観的な可能性の力と読書を深める実践的な方法論の数々は、とても素晴しいものでした。私は、子供向けの本も、絵本も、漫画も広く読んでゐますので、読書について一家言を持ってゐるかのやうに漠然と思ひ込んでゐましたが、筆者の現代の読書状況に対する斬り込みや客観的な中高大学生の読書状況へのコメント、アドバイスに接してそこまでは至ってないなあ思はされました。筆者は、やはりプロの実践的教育者であるとしみじみ感じ入りました。今回、私にとって色々な観点からの氣づきがありましたので、その中の幾つかを列挙します。一つには、読書が身体性あるスポーツのやうな性格を持つとの指摘であります。筆者は、「読書にはスポーツと同じような上達のプロセスがあり、読書もまた身体的行為である」と語り、トレーニングでどんどん上達し、磨かれて行くとの指摘は新鮮でした。読書も部活のやうに取組んで行けば急速な上達があるのであります。二つ目は、明治からこの方読書は日本近代化を推進して行く上で多大な力があったとの指摘であります。倫理観の涵養や人間理解の...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー