通常配送無料 詳細
通常10~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

読んだら使える 日経新聞の読み方 (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2011/4/23

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,390 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日経は全身で読み解け!読み、切って貼り、書き込んで、活かす!まったく新しい日経新聞の読み方。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

角川/総一
(株)金融データシステム(KDS)代表。昭和24年大阪生まれ、京都大学文学部中退。公社債新聞社、日本債券新聞社で記者生活を送る。その後、昭和61年、金融データシステムを設立。わが国初の投資信託データベース管理・運営するかたわら各種雑誌、新聞、ラジオなどで金融、マネー論評、講演を行うほか金融機関、諸団体などでセミナー講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 263ページ
  • 出版社: 明日香出版社 (2011/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756914543
  • ISBN-13: 978-4756914545
  • 発売日: 2011/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 884,127位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は日経新聞の読み方を解説するもので、「日経って聞いたことはあるけど読んだことないや〜」というくらいの
超初心者向けの本です。タイトル通り確かに使える内容は幾つかあります。

しかしそれは50%にも満たないかもしれません。
実際に使えるのは日経新聞の構成について述べている3章と4章位なもので、他のページは雑談レベルの内容です。
使えると言った3章と4章も、半分は意味のない例や解説に必要のない無駄な文が記載されているという有様。

著者の角川氏は日本債券新聞で働いておられたようですが、本当に記者だったのかと疑わずにいられない文章構成でした。
とにかく読みづらく、「読み方」を教えようという気があまり感じられない内容です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告