通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
読めなくても、書けなくても、勉強したい―ディスレク... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は並~普通の中古本です。中古品ですので多少のキズ、オレ、ヨゴレ等ある場合がございますので状態にこだわる方はご遠慮ください。商品説明に付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

読めなくても、書けなくても、勉強したい―ディスレクシアのオレなりの読み書き 単行本 – 2012/1

5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,356

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 読めなくても、書けなくても、勉強したい―ディスレクシアのオレなりの読み書き
  • +
  • 怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち
  • +
  • 読み書き障害のある子どもへのサポートQ&A
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 121pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

43歳で、著者は「ディスレクシア」だったと知りました。この本は、「読み書きができない」著者が、妻の助けをかりながら、一生懸命書いたものです。


登録情報

  • 単行本: 175ページ
  • 出版社: ぶどう社 (2012/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892402125
  • ISBN-13: 978-4892402128
  • 発売日: 2012/01
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,734位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
12
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(12)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

NHKの放送で著書をしりました。放送時間中はテレビに出演している著者にくぎ付けになりました。わたしの学校時代はいま振り返っても勉強ができない苦しさの思い出は苦しいにがい体験でした。やる気があるのに理解がともなわなかった。教師の無理解な意地悪は苦しかった。ディスクレシア(学習障害)で苦しみました。だれもわかってくれないし、自分はダメな人間だと思い込んでいました。いまみたいに脳科学で学習障害が判明、証明がされてなかったので、ただの頭の悪い、やる気のない、子ども扱いでした。小学校ではいつもおのこり組で補修授業を受けても成績がよくならず、脳の働きが発達するどころか、ますます萎縮していきました。昨夜のNHKの放映は希望の放送です。勉強ができない苦しみの根っこが判明したことは未来の子どもにとって大きな希望です。宇宙へ行く技術を高めるよりスゴい事だと感じました。学校教育に付いていけない子どもたちに、すべての学習障害で苦しんでいる大人にあきらめなくていいって希望を持てる話です。すばらしい体験談をありがとうございました。(2013年2月6日21時放送)
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
読み始めたら,ぐ〜んと本の中に引き込まれて,気がついたら読み終えていました。

著者である井上智さんの,とにかくすごいパワーを感じました。
学校生活を送っていた頃は,荒れるしかなかった。理解力はあるのに読み書きができない。自分を守るための選択肢は荒れることしかなかった。そんなやり場のない気持を抱えながらも,成長して仕事を持ち,自分なりの学び方を身につけ,「読むこと」「わかること」にチャレンジしていった智さん。さまざまな出来事に傷つき深く沈んでしまいそうな中でも,もがいてあがいて浮き上がっていった智さん。そんな智さんのパワーに触れることができ,私もたくさんのエネルギーをもらいました。

この本には,「学びたい」を求めて突き進んできた智さんの何十年分がつまっています。
読み書きが苦手なことで,智さんを傷つけてしまったのも教師でしたが,智さんに光を当てたのもやはり教師でした。わかり方が違っても理解はできていること,抱えている問題はあってもそれ以上の力を持っている!を見つけたのも教師でした。
智さんは,自分のことを語りながら,今の子どもたちの切なさ辛さに重ねて,私たち教師にメッセージを送っているような気がします。
本の中には,今,学校で困っている子どもたちを支援するヒントが数多くちりばめられています。この本を読
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アスペルガーで書字困難を持つ我が子の様子と重なり、胸の詰まるような気持ちのまま一気に読破してしまいました。
学習の基礎を学ぶ小学校時期に適切な支援を受けられずにいる子どもたちは未だにたくさんいます。
この本は、教育現場にいるすべての方に読んで頂きたい。
理解されずに生きていくことが、その子の人生にどれだけのダメージを残すのかを知って欲しい。
作者である智さんのこれまでの生き様に触れ、理解者や支援者になろうとする人が増えることを願う。

 そしてさまざまな困難を持つ当事者とその家族にとって、この本はこれから生きていく指標となるであろう。
いつからでも遅くはない、今からでも勉強して良いんだよ。
あなたなりの学び方で、ゆっくりで良い。
学ぶということを通して自分が生きていると実感できる。
そんな穏やかな毎日が必ずやってくると・・・

そう確信させてくれた一冊です。

追記:読み書きに困難がある方にも極力読みやすい様に、1ページ内の文字数・行間・イラストなどに配慮   が伺える仕上がりになっている。挿絵のタイミングや数についても同様である。
   特に、現在のほのぼのとした穏やかな日常がうかがえる様なタッチが全体の雰囲気をまとめている。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本を読んだとき、どこかで今も叫んでいる子供たちの声のような気がしました。
先生という職業の方、子供に関わる仕事の方、すべての大人の方たちに読んで欲しい本だと
心から思いました。日々子供たちにまっすぐ接しているつもりでも 知識がないということで
傷つけていることもあるかもしれない。すべての大人が知るべき本だと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック