¥2,200
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
誤作動する脳 (シリーズ ケアをひらく) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


誤作動する脳 (シリーズ ケアをひらく) (日本語) 単行本 – 2020/3/2

5つ星のうち4.3 39個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥2,081

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 誤作動する脳 (シリーズ ケアをひらく)
  • +
  • 「脳コワさん」支援ガイド (シリーズ ケアをひらく)
  • +
  • 食べることと出すこと (シリーズ ケアをひらく)
総額: ¥6,600
ポイントの合計: 66pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

たとえば「記憶障害」といった症状名は、実際にそれを体験した当人にはどう感じられるのか? 著者はこう記します。
《冷蔵庫でも戸棚でもタンスでも鍋の蓋でも、一度閉じるとその中にある物の存在が、私の頭の中からすーっと消えてしまうのです。
扉を閉めるだけで、なぜ手品のように頭から消えるのか……。自分でもタネがわかりませんが、「記憶が消える」のではなく「意識から消える」と自分では感じます。
なぜなら扉を開いて中を見ると、買った記憶やしまった記憶が蘇るからです。ただそれが、いつのことかという時間の記憶はありません。》(本書134頁)

では「時間意識の低下」は?
《時間という一本の長いロープがあり、ロープには隙間なく思い出の写真がぶら下がっています。
ロープをたぐり寄せると、写真は次々と手元に現れます。ロープには時間の目盛りがあり、人はその目盛りから一瞬でロープをたぐり、必要な記憶を自在に引っ張り出すことができます。
私には、そのロープがありません。
過去のある出来事をふと思い出し、「あれはいつのことだったんだろう」と考えるときは、そのときの会話、服装、風景、食べ物などを思い出します。
そこから季節だけは推測できますが、何月かはわかりません。何年前かも明確にはわかりません。》(本書102頁)

では「幻覚」は?
《店の駐車場に停車すると、私は子どもより先に助手席から降り、車の前方に歩いて行きました。すると、停めたはずの車が、ズルズルと私に向かって前進してきたのです!
駐車場は平地です。ギアがローのまま、サイドブレーキもかけていないと瞬時に思いました。
「ブレーキ、かけなさい! 」
私は怒鳴り、あわてて運転席側に走り出しました。驚いた顔でドアの脇に突っ立っている子どもを突き飛ばして車に飛び込み、サイドブレーキを引きました。
……ブレーキは、すでにかかっていました。その瞬間、自分が何をしたのかを理解しました。》(本書70頁)

これらを読んでいくと、カルテに記される難しげな症状名が、具体的な体験として、私たち読者の体内にくっきりとした輪郭をもって立ち上がってくるような気がします。
そして、このようなリアリティを生きている当事者への尊敬の念と同時に、ケアのための「拠り所」ができたようにも感じられます。

著者について

樋口直美(ひぐち・なおみ)
1962年生まれ。50歳でレビー小体型認知症と診断された。41歳でうつ病と誤って診断され、治療で悪化していた6年間があった。
多様な脳機能障害のほか、幻覚、嗅覚障害、自律神経症状などもあるが、思考力は保たれ執筆活動を続けている。
2015年に上梓した『私の脳で起こったこと』(ブックマン社)が日本医学ジャーナリスト協会賞優秀賞を受賞。
「飽きっぽいので何でも長続きしませんが、読むことと書くことだけは、子どものころから好きです。書いて生計を立てたことはないのですが、ずっと書いてきましたし、これからも書き続けることが夢です」(樋口直美)

出版社より

登録情報

  • 出版社 : 医学書院 (2020/3/2)
  • 発売日 : 2020/3/2
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 260ページ
  • ISBN-10 : 4260042068
  • ISBN-13 : 978-4260042062
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 39個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
39 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告