通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
語ろうZガンダム! (永遠のガンダムシリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

語ろうZガンダム! (永遠のガンダムシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2005/10/1

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,598
¥ 1,598 ¥ 474
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 語ろうZガンダム! (永遠のガンダムシリーズ)
  • +
  • 永遠のガンダムシリーズVol.2 語ろうシャア!
  • +
  • 評伝シャア・アズナブル《赤い彗星》の軌跡 (講談社文庫)
総額: ¥3,993
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1985年に放映されたテレビシリーズ『機動戦士Zガンダム』が、20年の刻を越え“新訳”として劇場版3部作で蘇る!テレビ放映時は賛否両論だった『Z』が、いかに“新訳”として生まれ変わったか!?なぜ今『Z』なのか!?そもそも『Z』とは何か!?著名人や製作スタッフの証言から多角的に解き明かす。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 254ページ
  • 出版社: カンゼン (2005/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901782568
  • ISBN-13: 978-4901782562
  • 発売日: 2005/10/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 592,211位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「語ろうZガンダム」には、2つの本があります。 1つは、2005年のA5のもの。こちらは、カラー口絵があり、巻末に[Zガンダム-星を継ぐ者-語録]もあります。口絵は、星を継ぐ者と恋人たち、のポスターと名シーンの組み合わせ。気分を盛り上げてくれます。 他に、みんだ☆なお氏のパロディマンガが6ページです。 もう1つは、2009年の文庫本。加筆・修正あり。(インタビューは同じ) 手のひらサイズで読みやすいのと、注釈が下にあります。(A5は上に) 2つともに、関連本やマンガ、ゲームが紹介されていて、ここが修正されてそうです。 「小説Zガンダム」「小説フォウ・ストーリー」「コミックZガンダム」「コミックCDA若き彗星の肖像」「エコール・デュ・シエル天空の学校」「ガンダム・センチネル」「アドバンス・オブ・Zティターンズの旗のもとに」「Zガンダム・ゲーム」 おしいのは、文庫本の方が新しいにも関わらず、参考にした内容が増えてないこと。どこを加筆したのやら(笑) 肝心のインタビューは、必読ものですね。 ファン代表の有名人福井晴敏さん達や、スタッフ、富野さん。 こんな見かたがあるのか?好きなポイントや苦労話などなど。 またZを見るときの楽しみが増えます! 気になったら、手にとるのが、吉ですよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
子供の頃見たガンダムとZガンダムをまた見たくなってDVD BOXを買って見たら、特にZガンダムにすごくハマってしまって、とにかくZの事をもっと知りたくて、誰かと話したくて悶々としている時にこの本を見つけた。色々な人から見たZガンダム観が書かれていて、友達とZについて語っているような気分で楽しく読めた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
当時のTV版放送から20年、「新訳」となって第一部が公開された頃の関係者インタビュー集です。
もともと難解?で人によってはいろいろな解釈ができたZとその新訳劇場版ですが、
富野チルドレンとも言うべき福井晴敏と、当事者の富野監督の2人のインタビューが特に興味深かったです。
この本が世に出てからガンダムシリーズも00やAGEが放送され、かつ現在UCが進行中ですが、
そのUCの原作者である福井の当時の言葉が、そのまま今のUCに強くつながっていることが伺えます。
また富野の、TVアニメや映画への考え方及び制作時の姿勢が、
時に「富野節」とも称されるややとっつきにくい言葉で語られていますが、
彼の映像作品に対する造詣の深さには、う〜んと唸らずにはいられません
(ストーリーは設定で動くのではなく、キャラクターの「情」で動くなど)。

一方、劇場で鑑賞した時あのツギハギ作画に少なからず違和感を持った私ですが、
ここで語られる解釈や製作課程での情報をインプットすると、また別の解釈が出来ることに気づかされます。
この商品ページをご覧になったあなたは、少なくともガンダムや富野由悠季に興味をお持ちでしょうから、
TV版や劇場版をご覧になった後に本書を手に取ってみると、
必ずや新しい発見をもたらしてくれることでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Zガンダムが好きなら読んで損は無い。富野監督と、TV版から声優変更があったフォウ役のゆかなさんのインタビューは読む価値がある。ゆかなさんは、葛藤も赤裸々に述べている。是非読んで頂きたい。
だが、Zガンダムに否定的な人のインタビューもある。勿論、絶賛して褒め称えろという訳ではない。実際富野監督自身も望んでいない。ただ、見方が幼稚な側面も垣間見える。一部抜粋すると、Zガンダムのシャアは夏休みだったという意見だ。一年戦争は目的もあり格好良かったが、クワトロの時は人生を謳歌している夏休みとある。すごい楽しそうに見えるとのことだ。この件に関しては、表現の方法によるものだから誤解も生まれているかもしれないが。しかし、シャアに無礼を働くからハマーンとシロッコは嫌い。だからZの後半は馴染めない、という意見もある。この意見に対し、どう感じますか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告