Facebook Twitter LINE
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
認知言語類型論原理: 「主体化」と「客体化」の認知... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

認知言語類型論原理: 「主体化」と「客体化」の認知メカニズム 単行本 – 2017/11/16

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/11/16
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 5,690

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「主体化」論理の日本語と「客体化」論理の欧米言語の間で互換(翻訳)は可能なのか?今、哲学・言語学・文学・言語教育の基盤が問い直される。言語が主体による外部世界の認知的解釈の反映であるという、認知言語学のパラダイムに基づく類型論。これまでの機能言語学的類型論の流れを汲んだ言語類型論の研究とは異なり、事態把握に関わる主体・客体の認知モードという視点から言語現象の多様性を捉え、説明している。

著者について

1959年 京都府生まれ
1983年 金沢大学法文学部英文学科卒
2011年 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程単位取得満期退学
京都大学博士(人間・環境学)
現在 関西外国語大学短期大学部 准教授

主な論文・翻訳書
『認知文法論序説(Cognitive Grammar: A Basic Introduction)』(〔共訳〕山梨正明監訳,研究社,2011年),「言語における「主体化」と「客体化」の認知メカニズム「日本語」の事態把握とその創発・拡張・変容に関わる認知言語類型論的研究」(〔単著〕京都大学大学院人間・環境学研究科博士論文,2014年)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 338ページ
  • 出版社: 京都大学学術出版会 (2017/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4814001177
  • ISBN-13: 978-4814001170
  • 発売日: 2017/11/16
  • 梱包サイズ: 21.8 x 15.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 259,483位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年3月11日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告