ポイント: 28pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月26日 - 27日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 11 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
認知言語学 基礎から最前線へ がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥340 ): 10月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 10月26日 火曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなります。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

認知言語学 基礎から最前線へ 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,750
¥2,750 ¥1,816

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 認知言語学 基礎から最前線へ
  • +
  • 認知言語学とは何か ―あの先生に聞いてみよう
  • +
  • 認知言語学
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

森雄一(もり ゆういち) 東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学.茨城大学を経て,現在,成蹊大学文学部教授. [主要業績]『ことばのダイナミズム』(共編著,2008,くろしお出版),『学びのエクササイズ レトリック』(2012,ひつじ書房),「悪文のレトリック」(2009,『表現研究』90),「認知言語学と日本語」(共著,2009,『日本語学』28-4),「明示的提喩・換喩形式をめぐって」(2003,『認知言語学論考 No.2』ひつじ書房) 高橋英光(たかはし ひでみつ) 北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学.現在,北海道大学大学院文学研究科教授. [主要業績] A Cognitive Linguistic Analysis of the English Imperative: With Special Reference to Japanese Imperatives (2012,John Benjamins,第46回市河賞受賞),『言葉のしくみ 認知言語学のはなし』(2010,北海道大学出版会),「指示語の理解:英語のitとthat」(2004,『認知コミュニケーション論』大修館書店),Indirect Anaphors: Definiteness and Inference (1997,Leuven Contributions in Linguistics and Philology 86-1/2)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/雄一
東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。茨城大学を経て、成蹊大学文学部教授

高橋/英光
北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、北海道大学大学院文学研究科教授。主要業績、A Cognitive Linguistic Analysis of the English Imperative;With Special Reference to Japanese Imperatives(2012、John Benjamins、第46回市河賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ くろしお出版 (2013/10/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/10/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 272ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4874245951
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4874245958
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月21日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告