Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 290
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[CHINESE PROFESSIONAL PUBLISHING]の認知科学で忘れない! HSK 6級突破の中国語単語 頻出4700 8/23

認知科学で忘れない! HSK 6級突破の中国語単語 頻出4700 8/23 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/3/3
¥ 290

商品の説明

内容紹介

本書は、「認知科学」と、「電子書籍の利点」を掛けあわせ、「HSK各級に必須の中国語単語」を確実に習得するための書籍です。
学習の負担を減らし継続的な学習を可能にし、反復して単語を学習することで、忘れにくい知識として体得できます。

HSK 各級に必須の頻出単語を網羅!

HSK では各級において必要な単語数の目安が公開されています。

・HSK 2級 300単語程度
・HSK 3級 600単語程度
・HSK 4級 1200単語程度
・HSK 5級 2500単語程度
・HSK 6級 5000単語程度

本書では、その中でも利用頻度の高い4700単語を選出し、レベル毎、HSK 各級に分類しています。
各級の単語数は以下の通りです。

・HSK 2級 300単語
・HSK 3級 600単語
・HSK 4級 1200単語
・HSK 5級 2400単語
・HSK 6級 4700単語

目標としている級数までの単語を習得することで、その級の取得に必要な単語を網羅出来ます。

各巻100単語を掲載しており、例えば2級であれば300単語ですので、全3巻で構成されています。
5級であれば1200単語ですので、全12巻での構成です。
(なぜ各巻100単語に抑えているかは、後述の説明をご確認ください。)

さて、学習対象の単語についてご理解いただけたと思いますが、単語が記憶に定着しなければ意味がありません。
次に、認知科学を応用した単語学習についてご説明します。

認知科学を応用した単語学習

長期記憶に確実に入れ込む

記憶には、数秒から数分で忘却してしまう短期記憶と、数時間、数日、数ヶ月、数年と長期にわたって保持される長期記憶とに分けられます。
単語を学習する際には、いかに「短期記憶から長期記憶に入れ込むか」が大切なポイントとなります。

単語を長期記憶に入れ込むとは、脳内に新しい回路を形成するということです。
この回路形成はいくつかの手順を踏むことで、確実に達成しやすくなります。

では、どのように脳内回路を形成するのでしょうか。


1. 基本は、反復!反復!反復!

脳は複数回受け取った情報を重要だと判断します。
その為には、やはり、何度も何度も繰り返し脳にインプットする必要があります。
数十回反復してインプットすることで、脳内回路が形成され、長期記憶となります。


2. 数日間かけて反復する

例えば100単語を1日で3時間かけて一気に覚えようとするよりも、1時間を3日間に分けて覚えたほうが長期記憶に入りやすいです。
脳は寝ている間にその日学習した内容を整理します。整理されることで記憶に入りやすくなります。
3日間かけると3回睡眠をとり、その間に記憶を整理ことになるので、より覚えやすくなるわけです。


3. 1日の中でも、小分けにして反復する

100単語を覚えるとき、例えば、ある1時間で覚えようとするよりも、20分を3回に分けて学習する方が効果的です。
これは、学習開始時と学習終了直前に注意が高まり、記憶力が向上する事実に基いています。
1時間継続して学習すると、学習開始時と終了直前の記憶力向上期間は1度しかありませんが、3回に分けることで学習開始時と終了直前の記憶力向上期間をそれぞれ3回確保することが出来ます。


4. 寝る直前に覚える

先にも触れたように、脳は寝ている間にその日の学習内容を整理します。
寝る直前に学習すると、他の出来事の影響を受けにくく、学習内容がより鮮明に記憶に残ります。
この記憶が睡眠中に整理され、長期記憶が形成されます。
1日に複数回学習する場合も、睡眠の直前の学習を最も丁寧に行うことが大切です。
また、睡眠時間も充分に確保すると記憶の定着が促進されます。少なくとも6時間は睡眠時間を確保しましょう。


5. 同一の単語セットを繰り返し学習する

学習・記憶の研究と言うと、エビングハウスの忘却曲線が有名です。
忘却曲線とは、"ある人が初めて学習した内容を、20分後には42%を忘却し、1時間後には56%を忘却し、、、30日間後には79%を忘却していた"という実験結果です。
実は、エビングハウスは忘却を早める方法も発見しています。
例えば、ある人が20個の単語を学習したとします。上記の忘却曲線によると1時間後にはおよそ44%の9個程度を記憶しているはずなのですが、それまでの間にさらに別の10個の単語を追加して学習すると、元々の20個を覚えている割合がかなり減ってしまうという実験結果を得ています。
ですので、ある期間で100個の単語を学習すると決めたら、その学習完了までは同一の単語セットを学習した方が記憶として定着しやすくなるようです。


6. たくさん間違える

脳は重要な情報と重要でない情報を自然に選り分けて、記憶するかを判断しています。
既に述べたように、繰り返しインプットされる情報は重要と判断されます。
さらに、間違えた時、または失敗した時の情報は重要と判断されます。
単語学習を開始して日が浅いうちは、たくさん間違えることがあると思いますが、分からないからと言って落ち込む必要はなく、それはむしろ記憶するためのチャンスです。
間違いを気にせず、どんどん反復することが大切です。


7. 発音する。耳で聴く。

長期記憶はさらに細かく4つに分類されています。

1. エピソード記憶
2. 意味記憶
3. 手続き記憶
4. プライミング記憶

細かな解説は、認知科学や脳科学の書籍に任せますが、単語を学習すると、意味記憶と手続き記憶がに入ります。
意味記憶は、例えば、名詞「花[huā]」の意味が「花(はな)」と"知っている"状況です。初代内閣総理大臣が伊藤博文であることを"知っている"のと同じ状況であり、言い換えると"知識"と解釈できます。
手続き記憶は、例えば「花[huā]」と聞くと、"自動的に"「花(はな)」と"認識する" 状況です。この場合は、「花[huā]」を日本語の「花(はな)」に変換して、認識しているというよりも、「花[huā]」を「花[huā]」として認識している状態です。(諸説ありますが)掛け算の九九はこの手続き記憶の例と言えます。

書籍を読む時や比較的ゆっくりとした会話をする場合であれば、意味記憶だけでも充分通用します。
しかし、ニュースの視聴や、通常の会話をこなすためには、手続き記憶として体得している必要があります。
発音することで、口の動作を含めて記憶に定着させることで、手続き記憶の形成を促すことが出来ます。
さらに自分の発音を聴くことで、反復学習の効果も高まります。

以上のポイントを抑えることで、単語を確実に長期記憶へ定着させ、一生モノの知識を体得することが出来ます。

<続きは、サンプルをダウンロードしてお読み下さい。>

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 585 KB
  • 紙の本の長さ: 4888 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07B6VMVLZ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 262,516位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク