残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
認知症のコミュニケーション障害―その評価と支援 がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【おすすめの良品】【迅速発送】一部ライン引きあり、通常使用による若干の使用感がありますが、良好なコンディションです。クリーニング済みです。発送はゆうメールにて迅速に対応致します。※追跡番号はございません。【商品説明文と商品のコンディションが違っていた場合は返金対応させていただきますのでお気軽にご連絡下さい。】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

認知症のコミュニケーション障害―その評価と支援 (日本語) 単行本 – 2013/12/10

5つ星のうち4.4 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,300
¥3,300 ¥2,211
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 認知症のコミュニケーション障害―その評価と支援
  • +
  • 今日から実践 認知症の人とのコミュニケーション―感情と行動を理解するためのアプローチ (おはよう21ブックス―基礎から学ぶ介護シリーズ)
総額: ¥5,280
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

コミュニケーションという切り口で認知症をとらえ、支援のための実用的な方法論を提言。「認知症患者の聴覚障害の評価方法を知りたい」「前頭側頭型認知症に対するコミュニケーション支援のポイントは何か」といった臨床上の疑問を解決する手段として活用することもできる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三村/將
1984年慶應義塾大学医学部卒。慶應義塾大学医学部精神神経科研修医。1990年慶應義塾大学医学部精神神経科助手。1992年ボストン大学医学部行動神経学部門(Martin L.Albert教授)、失語症研究センター(Harold Goodglass教授)、記憶障害研究センター(Laired Cermak教授)研究員。1994年東京歯科大学市川総合病院精神神経科専任講師。2000年昭和大学医学部精神医学教室助教授(その後、名称変更により准教授)

飯干/紀代子
1985年鹿児島大学法文学部卒。1987年鹿児島大学大学院心理学専攻課程修了。パールランド病院心理・言語療法室長。2000年九州保健福祉大学保健科学部講師。2005年九州保健福祉大学保健科学部准教授。2008年九州保健福祉大学保健科学部教授。2012年志學館大学・大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2013/12/10
  • 単行本 : 180ページ
  • ISBN-10 : 4263214358
  • ISBN-13 : 978-4263214350
  • 商品の寸法 : 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • 出版社 : 医歯薬出版 (2013/12/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
2 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
57%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告