Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 0

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[柴崎智哉]の認知症による不動産・預金の凍結を防ぐ 家族信託・活用ガイド: ~はじめて家族信託(民事信託)にふれる一般の方を対象に分かりやすく解説~ 家族信託・相続・後見シリーズ

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


認知症による不動産・預金の凍結を防ぐ 家族信託・活用ガイド: ~はじめて家族信託(民事信託)にふれる一般の方を対象に分かりやすく解説~ 家族信託・相続・後見シリーズ Kindle版

5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 0

紙の本の長さ: 54ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、自宅や賃貸物件などの不動産をお持ちの親御さんが認知症になった場合、どんな事で困るのかを予め知ってもらい、元気なうちに家族信託(民事信託)を組んでおくことによって対策ができる事をお知らせするために執筆致しました。
財産の認知症対策を考える親御さんやご家族を対象とした書籍です。

認知症になって判断能力がなくなり、ご本人では財産管理ができなくなると、通常は成年後見人をつけて、成年後見人が財産管理を行います。ところが、成年後見制度では色々な制約があり、次の様な声が聞こえてきます。

「空き家となった自宅が売れない。維持管理が大変。」
「相続税対策ができない。」
「親族が後見人になれなかった。申し立てたことを後悔。」
「専門職後見人の報酬で財産が目減りしていく。」

成年後見制度は、ご本人のためにご本人の財産を守る制度ですので、資産を活用したり、将来の相続人のために相続税対策をしたりすることはできないのです。

しかし、予め家族信託を親御さんとご家族との間で組んでおけば、ご家族が親御さんの財産を管理・処分できるようになります。その結果、親御さんが認知症になっても、住まなくなった自宅を必要に応じて売却したり、不動産の組替えや建設により相続税対策を継続したり、賃貸物件の運用を柔軟に行ったりすることが可能となります。

認知症対策は事前に準備しておかないと選択肢が限られてしまいます。一人でも多くの方に、家族信託が財産管理における認知症対策の一つの選択肢になり得ることを知って頂けると幸いです。


目次
第1章 認知症になると財産管理は?
・平均寿命と健康寿命
・認知症患者の割合
・判断能力がなくなるとどうなる?
・成年後見制度とは
・成年後見のデメリット
第2章 家族信託の仕組み
・家族信託とは
・信託銀行でなくても受託者になれる?
・信託銀行は関係ない
・家族信託 基本スキーム図
・家族信託のメリット
・信託すると登記簿はどうなる?
・お金の管理方法
第3章 家族信託の活用事例
・自宅の信託
・コラム 家族信託には身上監護の機能がない
・賃貸物件の信託
・コラム ローンについて
・資産活用のための信託
・コラム 信託と税金
・承継者を指定する信託
・共有名義対策の信託
第4章 家族信託を組むには
・家族信託は誰に頼む?
・家族信託 組成の流れ
・判断能力がないと家族信託は組めない


------------ 著者 ------------

司法書士柴崎智哉

司法書士として相続手続や成年後見の業務を数多く取り扱いながら、認知症や相続は事前の準備をしておかないと大変になってしまうケースがあることを強く認識する。準備の大切さを知ってもらうために継続的に講演活動を行っている。
成年後見制度ではできないことを可能にする家族信託の普及活動にも力を入れており、一般の方を対象としたセミナーを開催する他、地元の埼玉県にて実務家を対象とした勉強会も主催している。


埼玉司法書士会所属
一般社団法人 家族信託普及協会会員
一般社団法人 民事信託推進センター会員
公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート会員

平成13年度司法書士試験合格
平成15年 司法書士柴崎事務所開設

埼玉司法書士会東松山支部長、埼玉司法書士会熊谷総合相談センター長、埼玉青年司法書士協議会 副幹事長、東松山市空家等対策協議会委員などを歴任

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4660 KB
  • 紙の本の長さ: 54 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073XK1CMG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 無料タイトル - 380位 (Kindleストア 無料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


18件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

18件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年4月24日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月9日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月3日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月21日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月27日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月20日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月3日
Amazonで購入
2018年2月15日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover