通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
認知症になっても人生は終わらない 認知症の私が、認... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯無し。特に記載のない場合(DISCなど)付属してません。中古商品特有の経年感や使用感がありますが比較的良好の商品です。多少の見落としについてはご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

認知症になっても人生は終わらない 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば 単行本 – 2017/4/17

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,201
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 認知症になっても人生は終わらない 認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば
  • +
  • 認知症とともに生きる私 : 「絶望」を「希望」に変えた20年
  • +
  • 認知症になってもだいじょうぶ!: そんな社会を創っていこうよ
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 117pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「できることを奪わないで。できないことだけサポートして」「徘徊ではない。目的があって歩いている」「何かしてほしいわけではない。ただ普通に生きたい」「私たち抜きに私たちのことを決めないで」「お医者さん、私の顔を見て話して」「認知症の人は普通の人です」……etc。
認知症と生きる本人たちが、自ら書いた本が出来上がりました。絶望なんかしていられない。人生は終わらない。たくさんの言葉には、認知症になって希望を失っている仲間に向けたエールと、社会に対する渾身のメッセージが詰まっています。

<主な執筆者>
丹野智文(たんのともふみ)
1974年、宮城県岩沼市生まれ。自動車販売会社に就職し、トップセールスマンとして活躍していた35歳の頃から客の顔がわからなくなるようになった。39歳のとき、若年性認知症と診断される。現在、仕事を続けながら、全国で講演活動も。
福田人志(ふくだひとし)
1962年生まれ。調理師として、大阪北新地の料亭や、長崎県佐世保市のレストランなどで働く。2010年に味覚の異変に気づき、2014年にアルツハイマー型認知症と診断された。現在は各地で精力的に講演活動などを行っている。
奥公一(おくこういち)
1941年、兵庫県芦屋市生まれ。高校を卒業後、石油会社に入社、営業一筋のサラリーマン生活を送る。定年退職してから、自分では記憶にないことで警察に事情を聞かれることが増え、前頭側頭型認知症と診断される。それまでの自分自身の不可解な行動が「病気だったんだ」と、ホッとした。
大城勝史(おおしろかつし)
1975年、沖縄県豊見城市生まれ。地元の高校を卒業後、自動車整備工として勤務。2008年、大手自動車メーカーの営業職に。2015年、アルツハイマー型認知症と診断される。現在は、営業職から配置転換、洗車を担当しながら仕事を続けている。

<執筆者一覧(認知症の私たち)>
青山仁 / 大城勝史 / 奥公一 / 兒島光子 / 佐野光孝 / 杉本欣哉 / 曽根勝一道 / 平みき /
丹野智文 / 鳥飼昭嘉 / 樋口直美 / 福田人志 / 町田克信 / 村上昭三 / 村山明夫 / 吉田キヨ


登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: harunosora (2017/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990736478
  • ISBN-13: 978-4990736477
  • 発売日: 2017/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,832位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この本には、たくさんの認知症のご本人たちが実名で顔を出して登場してます。
「腫れ物にさわるように接しないで」「症状とあなたの価値は無関係」「認知症になってよかったなと思える時がある」等々……。
これを読んでいると、認知症が特別な病気ではないこと、認知症の人が特別な人ではないことがすごくよくわかります。
それに加えて、自分自身に隠れている偏見にも気づかされます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
当事者自らが語ることが非常に重要だということを感じさせられました。
どこまでできて、どこからサポートが必要となるのか?
ということを認識することができるし、それがみんなにとって重要なことだと思いました。

『周りの人たちの気持ちが変わると認知症当事者の気持ちも変わります。
 私、認知症だからこれが出来ない、サポートしてと気軽に言えるような社会になってほしいと思います。
 それが認知症だけではなく他の障害者にもやさしい世の中になると思います。』
という語りが印象に残りました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これは「希望の書」である。
ひとことひとことが粒立つ、詩のような言葉がつづられた本でもある。

つづったのは、認知症と診断された40代から90代までの男女。
絶望と暗黒の世界から脱け出て、希望と光を見出した。
そういうことを口にするのはたやすいことだが、
ほんとうに出口の見えない暗黒をさまよった果てに、光を見出した人の言葉は、剛い。
それ自体が剛く輝いている。

この本の美しさと出合うため私が勧めるのは、
丹野智文さんの『まえがき』を読んだらすぐ、26pの奥公一さんの『認知症になったあなたに伝えたいこと。』へ読み進めること。
この二つの文章を読むと、もう読むのをやめられなくなる。

引用する。
「病を恨み、悲しみ、孤独な暗黒の世界に居るばかりでは、いつまでたっても絶望の淵から這い上がることは出来ません。・・・人は、自分一人では絶対に生きてはゆけないものだと思いました。人というのは、仲間と、社会とにつながっていてこそ、生きてゆける・・・・」
(奥公一さんの文章より)

奥公一さんが、絶望を脱するための処方箋として示すのは、「仲間」「社会」である。
奥公一さんだけではなく、続く執筆者たちも同様にこれらの言葉を
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告