この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

誇り高き日本人 単行本 – 2008/5/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 109
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

知られざる歴史的壮挙というべき大旅行がある。「岩倉使節団」の物語である。
明治4年11月、廃藩置県という大変革を強行してからわずか4カ月後、明治新政府の首班である右大臣岩倉具視が率いる使節団が欧米諸国を目指して横浜港を出発した。従うは大久保利通、木戸孝允、伊藤博文ら、錚々たるメンバーである。幕末に条約を結んだ米欧12カ国へ、1年9カ月余りにも及ぶグランドツアーである。
しかし、なぜこの大視察旅行が企てられたのか。使節団は異国の地でどんな体験をしたのか。欧米人を驚嘆させた明治のサムライの高い志とは何だったのか。そしてこの視察は日本に何をもたらしたのか。
本書では、近代日本の針路を決めるべく、「気概」を持って世界へと旅だった岩倉使節団の物語を鮮やかに描き出す。方向性を見失い、自信をなくしている我々は、いまこそ明治創業時の誇り高き日本人から、サムライマインドを学ばなければいけない。

内容(「BOOK」データベースより)

日本の針路を決めた男たちの気迫と品格。岩倉具視、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文らの気概に満ちた大視察旅行を鮮やかに描き出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 613ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/5/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569699545
  • ISBN-13: 978-4569699547
  • 発売日: 2008/5/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.4 x 4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 516,498位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。エネループ 単3エネループ 単4