Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,110

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大重 美幸]の詳細!Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応
Kindle App Ad

詳細!Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 1.1+Xcode 6.1+iOS 8.1対応 Kindle版

5つ星のうち 2.7 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,110
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000 ¥ 1

紙の本の長さ: 512ページ

商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


ハロー! 春を告げるSwift

新世代開発言語、Swiftの登場です。「アマツバメ(雨燕)」、「速い」の意味をもつSwift。目にも止まらぬ素早さで自在に空を舞う。Objcect-Cから世代交代したSwiftは、まさにそんな表現がピッタリのプログラム言語です。

「Swiftはわかりやすい! 」と評判です。確かにSwiftは一般的なプログラム言語と共通する部分が多く取り組みやすい印象を受けます。しかし、オプショナル、タプル、多機能なswitch文、クラス定義、拡張性の高い構造体や列挙型、関数オブジェクトなど、初心者でなくとも悩み窮してしまう斬新な仕様が多々あるのも事実です。

本書の重要な役割は、Swiftでスタートを切ろう! という入門者のサポートですが、大半の方はプロのプログラマとしてSwiftを習得し、iPhoneアプリ開発に取り組むことになるのでしょう。でしたら、臆することなく、逆に楽しむつもりでSwiftの奥深さに今のうちから触れるべきだと考えます。PART 2から5までの4章を読み進めるにはあなたの努力が不可欠です。ここでの踏ん張りが将来の差になるでしょう。

もちろん、Swiftを学ぶことは目的ではなく、iPhoneアプリを作れるようになるのがゴールです。PART 6からは、Xcodeを使ってiPhoneアプリを作ります。Xcode 6では複数サイズのiOSデバイスに対応する新しい方法が示されました。Auto Layout、Sizeクラス、プレビュー機能、コードでのConstraints設定、標準的なUI部品クラス、デリゲートの利用、UICollectionView、アニメーション、シーン移動、ビュー切り替えエフェクト、ブラー効果、Touch ID指紋認証など、アプリ開発の具体例を豊富なサンプルコードで詳しく説明します。

PART 9ではSpriteKitについてたっぷり解説します。SpriteKitエディタの使い方からアニメーション、物理ボディ、衝突判定、IK、フィールドなど、これらはサンプルを見るだけでワクワクするようなテクノロジーです。こんなに簡単に! と驚きます。

本書の最大の特長は圧倒的なサンプル数です。本文解説だけでなく、コードには細かなコメント文に加えて、引き出し線を付けて要所に説明を重ねています。サポートサイトからファイルをダウンロードして、実際に動作を確かめながら学習してください。

イタリアのことわざに「一羽のツバメを見ても春が来たと思うな」というのがあるそうです。本当にそうでしょうか? 空を見上げて待ってるだけでは何も始まりませんよ!

内容(「BOOK」データベースより)

待望のSwift 1.1+Xcode 6.1対応本!基本シンタックスから驚きの最新プログラミング手法まで、圧倒的なサンプル数でSwiftのシンタックスを余すところなく徹底解説。iOSアプリ作りの入門知識からゲーム作りのSpriteKitの新機能まで、Xcode 6.1の新手法、iOS 8.1の新機能を手順の図と注釈付きコードで丁寧に説明!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 132099 KB
  • 出版社: ソーテック社 (2016/12/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QT1VE2W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 85,717位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
Androidの開発を3年以上経験した上でiOSチャレンジのためにこの本の最後まで勉強してみました。
全般的に感じることは「理由説明」が不足していると感じます。
理由がわからないとただ単に操作を覚えるだけになってしまうので、理解できず身につきません。

まず、前半のSwiftの言語の説明は、
端折り過ぎでプログラミング言語を知らない人間には理解できないのではないかと思います。
かといって、他の言語経験者には、何かが足りないと感じさせる内容です。
値型・参照型、inoutなどのメモリ管理に関する部分やオプショナル型(キャストとか)について
特に不足している気がします。

Part6以降のXcodeの操作について画面画像付きで詳しく書かれてよいのですが、
操作の理由説明が不足がちで何のための操作かわからない点が多々ありました。

その他、不満点をまとめると
-プロジェクトのファイル構成について詳しい説明がない
-画面遷移(ViewController)の説明が後回し
-画面(View)についての説明があいまい (結局座標の単位は何?)
-AlertやActionSheetは結果がわかりやすいから先に説明が欲しい
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
週末2回にがっつり、平日の夜に少しずつ読み進め、半月弱で読了しました。500ページものボリュームに300以上の例題が掲載されています。読後の感想は、『部活で基礎練習がんばりました』と言うにふさわしい、なんだかがんばった感があります。

前半206ページまでは、ひたすら文法の基礎で、入力しながら手も動かしましたが、慣れてくると目で追いながら頭のなかで簡単なプログラムが解けるようになってきます。完全に頭に入ったわけではないですが、うっすらとプログラムの構造に抵抗感がなくなるといった感じでしょうか。

そして207ページからやっと「iOSアプリを作る」ですが、他の入門本のように、作ればそのままリリースできそうな楽しいアプリではありません。基本的な動作を、ここもまたひとつひとつ練習です。非常に忍耐を要します。ですが、例題はベーシックだからこそ、飛ばせない内容です。おそらくは、本書でカバーできなかった範囲もあるかとは思いますが、Xcodeでこんなこともできるんだということがよくわかります。これが422ページまで続きます。

最後に、SpriteKitでのゲーム作りがあります。ここまで行くのも大変ですが、ここから先も大変です。本書の良いところは、ストーリーボードでのGUIなアプリ作りだけでなく、プログラムで文字だけでのアプリ作りも練習
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
プログラミング経験はなかったのですが、iphoneアプリを作りたくなったので購入しました。

はっきり言って初心者にはきついです。
最初は計算式ばかりで書いてることはわかるんですが、実際のアプリにどのように役立つのかイメージは湧きません。

なので一度違う本「絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】」を購入しました。
こちらの本はかなり優しくてわかりやすいです。
ただ、初歩の初歩しか書かれていないのでアプリは作れませんでした。
なので上記の本を読んだ上でネットで情報を集めて、頑張ってアプリをリリースしました。

一度アプリを完成させたあとでなら、「あれってどうするのかな?」と思ったことをこの本で辞書的に調べてみると結構理解できたりします。
説明も的確です(故に初心者にはまったくわからない)。

なので初心者が一度簡単なアプリを作ったくらいのレベルの人にはオススメできそうです。
(ただし、そういう人はネットで調べたりできるので、この本の意義は。。。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
電子書籍でないと、どうしても何らかの理由で困るという方以外にはKindle版はおすすめしません(少なくとも私の購入時点のversionでは)
個人的には電子書籍でないと困るので、デメリットを理解した上で購入しましたが、目次についてはもうちょっとどうにからなかったものかと感じています。せめて見出しくらいつけてくれれば・・・

・解像度が低くて文字が細かすぎて読むのが辛い、拡大すると粗くて読みづらい
・事実上目次がないので(Page番号が1〜511まで並んでいるだけ!)、目次のページをコピーして紙で手元においている
・基本的にただ単にスキャンしただけの製品なので、検索や選択などは不可
・拡大した際のページあるいはページ内移動が不自然で扱いづらい
・ページの表示をアプリ内全体にすることができず画面領域が無駄に感じる
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover