通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
話し言葉で読める「西郷南洲翁遺訓」 無事は有事のご... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等が数ページ程度ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。170626
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

話し言葉で読める「西郷南洲翁遺訓」 無事は有事のごとく、有事は無事のごとく (PHP文庫) 文庫 – 2005/12/2

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 132
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 話し言葉で読める「西郷南洲翁遺訓」 無事は有事のごとく、有事は無事のごとく (PHP文庫)
  • +
  • 西郷南洲遺訓―附・手抄言志録及遺文 (岩波文庫)
総額: ¥1,073
ポイントの合計: 33pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容紹介

幕末きっての軍人であり、「廃藩置県」などの政治的難事業をやり遂げた稀有の政治家であり、一流の学識者でもあった西郷南洲。晩年こそ国賊として追われ、不遇の最期を遂げたが、「西郷こそ真のヒーロー」と今なお多くの人から慕われ続けている。
本書は、維新後、かつての仇敵・元庄内藩士たちが、西郷の温かい人柄や教えに触れ、感激してまとめた43篇の遺訓集を、今日まで伝わる西郷のエピソードや談話などを交えながら、現代風の読み物に再編集したもの。「敬天愛人」「幾たびか辛酸をへて志はじめて堅し」「入るを量りて出るを制する」などの名言も、西郷から直接語りかけられているような気分で読めるはずだ。
明治維新という激動期、"新しい日本の国づくり"のために、51年の人生のすべてを捧げた西郷の言葉から、ビジネスや組織運営のヒント、あるいは人生の苦悩を乗り越えるアドバイスを得る人も多いだろう。ビジネスマンの座右の書にしたい一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

幕末から維新後にかけて、日本の未来と誇りを守るために奔走し、数多の難事業を達成した西郷南洲翁。晩年こそ国賊として追われ、不遇の最期を終えたが、「西郷こそ真のヒーロー」と今なお多くの人から慕われ続けている。その彼の遺したリーダー論、財政論、危機管理論は、まさにビジネスの要諦を述べたもの。ビジネスの指針として、人生の指針として、座右の書にしたい一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 205ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2005/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569665829
  • ISBN-13: 978-4569665825
  • 発売日: 2005/12/2
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,783位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
2012年10月31日に再読
誰が書いたかよりも、
書かれている内容に。
本当にイイ本。

「西郷隆盛って、こんな人?」というのが最初の感想です。
尊敬される西郷さん、大人物の西郷さん、親しまれる西郷さんと共に、
政治家、軍人、策略家、維新の功労者の西郷隆盛で、
「先生」のイメージが重なりませんでした。
しかし、誰が語ったのではなく、何が語られているかに目を向けると、
「は・はぁー、」と敬服しきりです。
長尾氏の筆力でしょうね、今日同時に生きていらっしゃる方から
お話をうかがっているようでもあります。
ここではまさに西郷「先生」です。
漢文になるとニュアンスもことなり、原文も読んでみたいと思いますが、
私にとってはさほど拘る事ではありません。
気づきが得られ、時を越えてご指導いただいた気分です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 西郷南州遺訓の原文は 流石に口語混じりで中々読みにくい部分もある。今回 本書と 原文を両方手元に置いて 読んでみた。

 遺訓は合計43条だけの短いものであるが 読んでいて 素直に反省出来る部分が多々あり大変勉強になった。最近 自分の読書の傾向としては 押し詰めると「知識偏重」であったことが良く分かった。

 知識理解を深めたいという気持ちは 読書においても 極めて自然な動機であるので それに関しては自分を否定する積りはない。
 但し 若干古臭いが「修身」という意味での読書に欠けていたことも確かである。中年になると 謙虚ではいることは難しい。なんとなく人生も仕事も人も分かったような気がしてくる。自分なりの「理解」で処して行ってしまうわけだが その「理解」を謙虚に省みることも やはり必要なのだろうと痛感したところだ。

 一方 本書であるが 著者も前文で言われている通り「意訳」が若干強すぎるのではないかと感じた。
10ページに著者自身が「こんにちに伝わる西郷の別の談話やさまざまなエピソードをベースにしています」と言われているが その部分の脚注なりが有ったら良かった。また 非常に敢えて言うなら 原文が持っている簡潔な文体を活かすためには そのままの現代語訳でも良かったのではないだろうか。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
西郷隆盛は、形あるものを自ら書き残していないそうだ。

本書は、西郷さんから口伝されたものを書き起こした「西郷南洲翁遺訓」を口語訳したもの。

いま、もし西郷隆盛が生きていたら、迷わず師事したい。

そう感じる内容でした。

明快な信念をもった人物にふさわしく、本書は

非常に分かりやすい言葉で書かれていて、内容はまじめで重いのに非常に読みやすい。

この本に書いてあることを、もう少し公共教育に取り入れるのもよいんじゃないかと

思いました。

西郷さんの人柄がよく表れていて、もっと、西郷隆盛という人について知りたくなりました。

ということで

より西郷さんを知るために、つぎは原著を読んでみようと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
西郷は言う。
「世間から認められるのが重要なのではなく、日々の営みにおいて、いかに正義の心得を忘れずにいるのかが大切。ましてや、人々意表をついてアッと世間を驚かせて、それが偉業などと思い込んでいる者がいるとしたら、それはとんでもない未熟者だ。」と。

さらには、「道を曲げて卑屈な人生を歩むよりは、志を求めて道半ばで倒れることになっても、そうなったらそうなったで仕方なしという気概を持つべき。」とも言っている。

結果は最後の点に過ぎず、そこに至るプロセスをいかに生きるかが大切と、繰り返し説いている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Solem787 トップ500レビュアー 投稿日 2006/2/21
形式: 文庫 Amazonで購入
オリジナルの西郷南洲翁遺訓は、漢文が苦手なもので小生には
読みにくかった。そんな折に本書が発売され、いいタイミングだと
思って購入してみた。直訳ではなく著者が付加した部分も
大分あるが、西郷南洲翁遺訓を損なう結果にはなっていないと思う。

西郷が、偉大なる徳性を持ちながらも、精神論を説くような人
ではなく、非常に現実的な人であったことが伺える。

本書を読んでも、西郷という人間がいかに器の大きい人物であったか、
何故、ああ多くもの人を魅了したのかが、納得できる一書である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー