通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
話し方入門 新装版 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

話し方入門 新装版 単行本 – 2000/9/10

5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 740

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 話し方入門 新装版
  • +
  • 人を動かす 新装版
  • +
  • 道は開ける 新装版
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

商品説明

   あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。

   タイトルからもわかるとおり、本書にはパブリックスピーチをはじめ、さまざまな場面で話をするときのアドバイスが示されている。偉大な話し手だったリンカーンやセオドア・ルーズベルト、マーク・トウェインなどの豊富な例を引きながら、話し手としてマスターしなければならない数々のポイントを解説している。アドバイスの内容は、プレッシャーに屈しない勇気と自信を養う方法にはじまり、事前の準備方法、年号や名前のおぼえ方、上手な話し方の秘けつ、人を引き付ける導入の方法や終わり方まで、幅広い。

   ポイントをきちんと押さえて、自分なりのアレンジを加えれば、きっと良いスピーチができるだろう。ビジネスパーソンに欠かせない「話す技術」を身につけるための1冊として、おすすめしたい。(土井英司)

内容紹介

D.カーネギーは、最初、話し方教室の講師をしていた。本書は永年にわたる経験を土台に、カーネギーが独自に創り出した、話し方のノウハウである。単なるテクニックではなく、深い人間洞察に根ざした方法論だけに説得力抜群。テーマの選び方、準備、始め方、終わり方など、心構えからノウハウまで。

目次
第1章 勇気と自信を養う
第2章 自信は周到な準備から
第3章 有名演説家はどのように準備したか
第4章 記憶力を増進する
第5章 スピーチの成功に欠かせないもの
第6章 上手な話し方の秘訣
第7章 話し手の態度と人柄
第8章 スピーチの始め方
第9章 スピーチの終わり方
第10章 わかりやすく話すには
第11章 聴衆に興味を起こさせる方法
第12章 言葉づかいを改善する

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 313ページ
  • 出版社: 創元社; 新装版 (2000/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 442210053X
  • ISBN-13: 978-4422100531
  • 発売日: 2000/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,828位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 私は人前で話すのが職業です。しかも相手は学生。この子たちの反応はじつに正直で、わかりにくい説明、つまらない話になると彼ら彼女らはすぐ表情に出します。時には爆睡していることも。しかし、本書のおかげで、何とか私は「優秀な催眠術師」をまぬがれることができています。
 本書でとくに印象深かったのは、第6章と第7章です。これらの章では、話の内容ではなく、話し手の態度や話し方について述べられています。スピーチや演説は内容の面白さももちろん大切なのですが、そのやりかた、つまり、話す時の表情や発声のしかた、身振り、情熱の込め方などが相当重要です。言葉は同じでも、話し方によって聞き手の反応には天と地の差が生じます。その、「聞き手の心を動かす話し方」について、技術的な面から、精神的心構えまで周到に説明がなされています。
 
 他にも、わかりやすく話すための具体的アドバイスや聴衆の興味を引く方法など、なるほどと納得のいくものが多く大変勉強になります。私は、本書の自分の苦手なところや重要だと思うところに付箋を貼り、そこを中心に定期的に読み直し、日々修業に励んでいます。効果は確実!
 話し上手というのは、一朝一夕に身に付くものではありません。でも、身に付けばそれは貴重な財産になるでしょう。場合によっては金銭的な富を生むし、なにより人生が楽しくなるに違いあるません。私
...続きを読む ›
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人前でのスピーチの技術が数多く盛り込まれた本です。
セオドア・ルーズベルトが最年少で議員になった時にウエリントン公から受けた助言が印象に残りました。
「胸のうちに言いたいことが確かにあると思うまでは、口を開いてはならん。確かだとなれば突き止める。そこで話をする。」
他には、
「何か一つこれというテーマを選んだら、大きな封筒の表にその題名を書きます。本を読んでいてこれはというものにぶつかったらメモして封筒にいれておく。必要なときにひっぱりだしてきて自分の勉強の成果をあわせれば素材はじゅうぶんである。」
「多くの場合、話し出す前から、われわれはすでに値踏みされている。だからこそ、あたたかい反応を誘い出すような態度で聴衆には接しなければいけない。」
「およそ話というものは次の4つのうちのどれかを目的にしています。
1、何かをわからせる。
2、感銘を与えたり、納得させたりする。
3、行動を起こさせる。
4、楽しませる。」
「自分に関心のあることばかり話すから相手はうんざりするほど退屈になる。相手の人にとって関心のあることを話す。」
です。
他にも数多くの話し方の技術がありました。
しかし、人前で話すときに失敗することの無い方法は、とにかくスピーチをする。ということだと書かれていたのは正にその通りだと感じました。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
デール・カーネギーの話し方教室に通ったウォーレン・バフェットは
その理由を次のように述べています。
「人前で話をするときに足が震えないようにするためではなく、
足が震えていても人前で話ができるようにする為に通ったのです」と。
話が通じているのかが気になりうまく話が出来なかった私にとって、
この本は大きな後ろ盾となってくれました。
人前で話すのはやはり恐ろしい事ですが、この本のお陰で話す内容には
自信が持てるようになってきました。
足が震えていても、話せる状態です。
もっと実践経験を積めば足も震えなくなってくるはずです。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/20
形式: 単行本
話し方やプレゼンに対するノウハウ本は巷にあふれていますが、
この本は長い間読みつづけられているだけ有り話し方に対する真実がある。人を動かすのは小手先のノウハウではなく自分の中から出てきた言葉によってのみ人を動かすことは出来るのだと思う。
何度か読み返し、実践するに値する本だと思う。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『人を動かす』、『道は開ける』に続く自分にとっては第3弾として手にした1冊。
何故、前述の2冊が読みやすいか、理解しやすいかが、この本を読むことで分かる。
カーネギーさんはひとへの物事の伝え方を研究しており、その成果だと思う。
カーネギーさんが読者へ”伝え方”を”分かり易く、伝えてくれる”本。
「より具体的に、ひとがイメージしやすく話ををしましょう。」がテーマ。
例えば、よく出てくる土地の大きさの話。
この本を理解して説明してみる。
・何平方m、ha
など数字を言われても分からない。
次に
・東京ドーム何個分
とすると、東京ドームに行ったことがある人なら分かるかもしれない。
でも限られている。
でも、もっと落として
・普通に歩いて門から、扉まで30分かかる
と言ったら、更に分かる人の範囲が広がる。
要するに、人々が日常の生活で接するものに置き換えて説明する。
それが自分が、この本から得られた最大の収穫である。
リンカーン大統領の有名なセリフ。
あれもリンカーン大統領が考えた者ものではないそう。
有名な演説が、どうやって作り出されたのかも紹介されている。
説明べたな自分も少しはうまくなれるかも。
そう思えた本である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック