¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
話し上手はいらない~弁護士が教える説得しない説得術 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

話し上手はいらない~弁護士が教える説得しない説得術 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/26

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 190

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 話し上手はいらない~弁護士が教える説得しない説得術
  • +
  • 反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力 (ちくま文庫)
総額: ¥2,419
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


話し上手はいらない! それより、相手の心理を知ろう。
ビジネスからプライベートまで人生のすべてが好転する!

テレビ、雑誌で有名な弁護士荘司雅彦先生による、
言葉ではなく、相手を心底納得させる方法。

説得と誘惑には、必ずしも口の上手さはいらない! ?
弁護士としての経験と、最新の心理学の知見に基づき効果が実証された方法をおしみなく紹介!

出版社からのコメント

本書は、ビジネスからプライベートまで、説得、つまり、自分が求めることを相手にしてもらう、
相手のほうから喜んで動いてもらうための方法をお教えする本です。

(中略)

私たちの社会生活というのは、さまざまな「説得」を相互に行うことによって成り立っている、ともいえます。
その「説得」が上手にできている人にとっては、世の中は楽しく、つねに新しい刺激に満ちたものであり、
逆に、「説得」が上手にできない人にとっては、この世は生きづらく、思い通りにならないことの多いものなのでしょう。

本書は、誰にでもすぐに実践できる平易な方法で、あなたの人生を前者のような
素晴らしいものに好転させることを目的としています。

このようなことを書きますと、「要するに、話のうまい人間が人生もうまくいくのか?」という声が聞こえてきそうです。
しかし、説得に際して「話がうまい」ことは、かえって逆効果なのです。

想像してみてください。

営業マンがやってきて、実に見事な弁舌を披露して商品を勧められたら、
あなたはその商品を買う気になりますか?
巧みな話術を駆使してあなたに言い寄ってくる異性がいたとしたら、
真剣にその相手とおつき合いしたいと思いますか?

おそらく、ほとんどの人が「NO」と答えるのではないでしょうか。

私は、弁護士として膨大な数の人々を説得してきましたが、
説得の最大のコツは(得意の)話術を封印することにあると悟りました。
私自身の経験則を踏まえながら、最新の心理学や行動経済学等の理論という
バックボーンを組み込んだものが本書の中核である「説得の方法論」です。

では、説得の方法論とは何か? それは、ひとことで言えば、
-相手の気持ち(心理)をしっかり理解すること。
-相手が納得しやすい環境や材料を用意すること。
-最後に、相手の決断をサポートするクロージングトークを発すること。


これができていれば、相手はあなたの求めに対して驚くほど積極的に応じてくれます。
(中略)

説得とは、ほとんどの部分が、スキルではなく誰にでもできる方法であり
段取りにすぎないのです。話し方や話術では決してありません。

では、相手の気持ち(心理)をどのように理解したらいいのでしょうか?
相手が納得しやすい環境や材料とは、どのようなものなのでしょうか?
効果的なクロージングトークとはどのようなものなのでしょうか?

それらをこれから本書でご説明します。
本書を読み終えたとき、あなたが「どうしてもっと早くこれらを知らなかったのだろう! 」と、
驚かれるものと確信いたしております。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799315412
  • ISBN-13: 978-4799315415
  • 発売日: 2014/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,823位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
違った。

どちらかといえば心理学の本で、
ひっそりと能ある鷹が爪を隠すがごとく、
相手の人心掌握をするための本。

話術を封印するところからスタートってのも、かなり新しい切り口じゃないかな。

早速実践してみようと思った。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人を説得する場合には、何が必要かということをわかりやすく説明されています。
人と話す必要のある人は、非常に参考になる書籍だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者がブログで書いていたときから内容はおおまかに知っていたので、迷わず買いました。
心理学者や行動経済学者が、教室実験の結果を書いた本は巷に出回っている。コンビニにでも行けば500円くらいで買えるだろう。
しかし、著者は、他の弁護士が及ばない数の「説得」の経験と実績を持っており、実経験に基づくすぐに活用できできそうな方法が多く書かれている。また、本書を執筆するに当たって著者自身が日本人ビジネスパーソンを対象としたアンケートまで行っている。このように、本書は、「著者の経験」+「実験結果」+「実地確認」で成り立っており、後者2つは誰でもできるが、「著者の経験」だけは著者のような特殊な立場の人間でないと不可能だろう。つまり、本書は座学と教室実験だけで書かれた学者の本とは根本的な違いがある。

もっとも、本書で書かれた方法は簡単だが、しっかり身に付けておかなければ楽しい読み物で終わってしまう。「はじめに」で書かれているとおり、学びて時にこれを習う姿勢が必要だ。著者のような弁護士だけが日々説得の必要性に迫られているのではなく我々一般のサラリーマンも、得意先・上司・部下・同僚、そして家族・友人と日々接しており、様々な説得の舞台が存在している。私自身明日からの生活の中で、意識的に本書であげられた手法を使ってみようと思っている。

おそらく、著者が新版でも出さない限り、類書が出る可能性は極めて低いので☆5つとした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
弁護士が書いた著書に興味が湧き、タイトルに惹かれ、また、評価を参考に購入しましたが、谷原先生の人を動かす質問力を読んだ後に読み始めたせいか、内容が浅く思え、交渉には使えない、よくある自己啓発系の読みやすい内容と似ていて、途中で読むことを止めました。さらりと読むには良く、また、最初の著書に目を通すには悪くないと感じました。せっかく購入したので、気が向いたらまた目を通そうと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 村上 将太 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は説得のための心理面にフォーカスした説得本で、
ざっくり要約すると、
・まず相手を理解して
・環境や材料をそろえて
・決断のサポートをしよう

という流れです。

本書の見どころは、
「こうやって説得に応用しよう」と各項目の最後に実用例を示してくれています。
営業や広告のキャンペーンなど、ここが一番参考になるのではないでしょうか。

一部批判的なレビューもあるように、
心理的なアプローチでもっと多くのデータや情報を掲示している本はありそうです。

しかし、専門家は詳しい人ではなく「長所も短所も言えること」
友好関係は、「共通点アピール」と「褒めること」
とシンプルにまとめてくれている事が個人的には気づきがありました。

「説得」と一言で言ってもその要素は多岐にわたり難しい分厚い本、
例えば『影響力の武器』などもあることから
すべての人に納得できる範囲を網羅することは難しいのかしれません。

その中で、あっさりめで営業や雑談などに使えるようにきれいにまとまっていると思い☆4評価です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
よくわからないタイトルだったのですが、書店にたくさん積まれているのを何度か見て立ち読みをして買うかどうか悩んだ末、アマゾンで購入しました。
悩んだ理由は、最近のビジネス書は大風呂敷を広げたタイトルが付いている割には実際には使えない本が多くなっているからです(何でも願いがかなうとか、すぐに大金が手に入るとか・・・)。

本書についても最初は半信半疑でしたが、「はじめに」で書かれているように、大事な用件の前に少しだけ目を通しておくようにしたところ、自然に実行できて”本当に”効果がありました。
もう一度同じようにやってみたところ、今度もしっかり効果がありました。

最近のビジネス書の中では、珍しく(失礼)本当に使える本でしたので、レビューを書く気になりました。
仕事や恋愛などの人間関係で悩んでいる人には、特にお勧めします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー