購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥500

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[大橋 住江]の詩集 夜明けのばら(22世紀アート)

詩集 夜明けのばら(22世紀アート) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2019/12/18
¥500

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

薄明の空に消えてゆく
星々の影

朝がくる
あけぼの色の戦慄だ
(「朝がくる」)

夜明けをテーマに紡がれた25編の詩。ばらの花や海をモチーフに、大いなる「時間」のあゆみと「いのち」のかがやきを描く。何かがはじまるという静かな予感に満ちた傑作。

【著者プロフィール】
大橋 住江(おおはし・すみえ)
一九三一年 浜松市に生まれる

著書(詩集)
一九六〇年『おおわれた夏の日に』詩旗社
一九六三年『櫂』詩旗社
一九六五年『憂愁』思潮社
一九六六年『生の揺籃』思潮社
一九六九年『フリュート賛歌』思潮社
一九七二年『感受の森』青土社
一九七七年『祈りの思念』青土社
一九七九年『流れの幻想』創芸社
一九八二年『海の鏡』創芸社
一九八九年『沈黙の音』沖積舎
一九九四年『時間の海』沖積舎
二〇〇五年『ひかりの音』沖積舎
日本現代詩人会会員・中日詩人会会員

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 161 KB
  • 推定ページ数: 32 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/12/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B082XKZ3LR
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 217,005位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover