Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥480

(税込)

ポイント :
5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[本園 明史]の試行錯誤のプロジェクトマネジメント: 方法論をマスターしたら、守り、破り、離れろ!

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


試行錯誤のプロジェクトマネジメント: 方法論をマスターしたら、守り、破り、離れろ! Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥480

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

方法論を知らなければ話になりませんが、方法論を知っていたところでプロジェクトの成功は全くもって約束されません。
そこから先は、(組織は嫌がるかもしれませんが)試行錯誤を前提として、マネジャーが自分自身のオリジナルの方法論を構築していくことが肝となります。


はじめに
目次
第1部 プロジェクトを取り巻く環境
第1章 プロジェクトを取り巻く複雑な世界
1-1-1 複雑でダイナミックな世界
1-1-2 システム開発の難しさとは何か
1-1-3 必ず発生する副作用
第2章 陥りがちな思考・行動パターン
1-2-1 線形思考の罠
1-2-2 行動と結果の因果の錯覚
1-2-3 現在の瞬間のみへの反応
1-2-4 一点集中の危険性
1-2-5 忘れ去られる本来のゴール
第3章 複雑さと向かい合う上でのポイント
1-3-1 無意識の仮説に気づく
1-3-2 要素間の関係に気をつける
1-3-3 システム連関図を信用しない
1-3-4 仮説検証のアプローチをとる
第2部 教科書的アプローチの使用上の注意
第4章 方法論について
2-4-1 儀式としての方法論
2-4-2 方法論のジレンマ
2-4-3 個人的な成功法則の危険性
2-4-4 それでも方法論に惹きつけられる
2-4-5 それでも方法論はペイする
第5章 計画の一般的な性質
2-5-1 プロジェクト計画を再考する
2-5-2 陥りがちな計画の罠
2-5-3計画の本質的な特徴
2-5-4 計画の注意すべき副作用
2-5-5 計画遂行時の危険なマネジメント
第3部 プロジェクトの新しいアプローチ
第6章 計画の「様々な」使い方
3-6-1 意思の統一
3-6-2 意思の疎通
3-6-3 プロジェクト内のコントロール
3-6-4 プロジェクト外のコントロール
3-6-5 プロジェクトの正当化
第7章 変更前提の計画策定
3-7-1 動的な環境における計画のあり方
3-7-2 継続的なプロセスとしての計画策定
3-7-3 変更プロセスを支えるためのアクション
第8章 予測および期待の影響を知る
3-8-1 予測がプロジェクトの遂行に及ぼす影響
3-8-2 想定外の出来事に対処するスタンス
第4部 計画の策定
第9章 計画策定前の検討事項
4-9-1 ゴールの検討
4-9-2 計画の粒度の検討
4-9-3 プロジェクト独自要素の検討
第10章 計画策定にあたっての心構え
4-10-1 計画策定時の考慮事項
第11章 チームの構築計画
4-11-1 目的と行動原則を伝える
4-11-2 権限と義務と責任を明確にする
4-11-3 報酬・評価との整合性を確認する
4-11-4 情報共有を検討する
4-11-5 権限委譲を検討する
第12章 コミュニケーション計画
4-12-1 コミュニケーションの力学
4-12-2 顧客とのコミュニケーション
第5部 プロジェクトの遂行
第13章 合意の技術と力学
5-13-1 曖昧さを駆使した合意の形成
5-13-2 解釈のブレ
5-13-3 雰囲気で決まる
5-13-4 事実だけでは足りない
5-13-5 野次は参加させる
5-13-6 説得の準備
第14章 決定事項をくつがえす
5-14-1 決定事項はくつがえせないのか?
5-14-2 決定の仕組み
5-14-3 結論の根拠にはくつがえす余地がある
第15章 問題の兆候への対応
5-15-1 問題の兆候に対する心構え
5-15-2 問題の兆候を発見する
第16章 問題に対応する
5-16-1 回復に強い組織
5-16-2 意思決定の基本
5-16-3 解決策の追究
5-16-4 解決へのヒント
5-16-5 厄介な問題への対応
5-16-6 現場の問題解決

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 512 KB
  • 推定ページ数: 217 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07JWLSQBX
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 250,260位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover