中古品:
¥15
お届け日 (配送料: ¥350 ): 9月25日 - 26日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

評論家入門―清貧でもいいから物書きになりたい人に (平凡社新書) 新書 – 2004/11/1

5つ星のうち4.1 16個の評価

価格
新品 中古品
新書, 2004/11/1
¥15
¥15

商品の説明

著者からのコメント

訂正する。53p、平川祐弘「小泉八雲」に関するマサオ・ミヨシの評は、シカゴでの平川の発表を聞いて『比較文学研究』に書いたもので、平川がこれに触れたのは新潮社の初版あとがきにおいてである。

内容(「BOOK」データベースより)

ものを書く仕事がしたいという人が増えている。しかし、物書きは儲からない。本を出したって、売れやしない。批判されれば胃が痛み、論争をすれば神経がすり減る。それでも「書いて生きていきたい」と言うのなら、本書を読んで、活字の世界に浮上せよ!評論とは何か、その読み方、評論を書くにあたっての基本的な事柄を示し、物書きという仕事の苦しみと愉しみを説く。“有名評論採点”付き。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 平凡社 (2004/11/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2004/11/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 232ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4582852475
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4582852479
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 16個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年2月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年12月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年4月26日に日本でレビュー済み
2020年1月29日に日本でレビュー済み
2005年1月29日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告