中古品の出品:8¥ 7,412より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

評決のとき [DVD]

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 7,412より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マシュー・マコノヒー, サンドラ・ブロック, サミュエル・L・ジャクソン
  • 監督: ジョエル・シュマッカー
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日本ヘラルド映画(PCH)
  • 発売日 2003/06/18
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00009AUW6
  • EAN: 4988132504787
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 98,480位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ミシシッピー州カントンの裁判所で、ふたりの白人青年に暴行された黒人少女の父親カール(サミュエル・L・ジャクソン)が犯人を射殺。新米弁護士ジェイク(マシュー・マコノヒー)は彼を弁護することになるが、人種差別のはびこる南部の町を舞台に、やがて事件は白人と黒人の対立という大きな社会問題へと発展していく…。
   ジョン・グリシャムのベストセラー小説を『タイガーランド』などジョエル・シューマカー監督が映画化。アメリカ映画では繰り返し描かれてきた人種差別問題をモチーフにしているが、ここで彼は単に多彩なキャストをさばくといった職人芸だけではなく、グリシャム小説につきものの作り物めいた物語性をいかに払拭させ、社会的反骨の姿勢をもって演出に腐心しているかが容易にうかがえる。ケヴィン・スペイシーが憎まれ役検事を熱演。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

暴行された黒人の少女の親が、犯人である白人のニ人組を射殺。陪審員が全員白人という圧倒的不利の状況で、新進の弁護士が立ち上がる。ベストセラー作家ジョン・グリシャム原作、マシュー・マコノヒー、サンドラ・ブロックほか出演による法廷サスペンス。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuishi トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/8/13
グリシャム原作の小説の映画化。アメリカ南部ミシシッピー州が舞台。幼い娘を強姦した二人の白人男性を射殺した黒人を弁護する白人の若手弁護士が主人公。殺人を犯したことは明白で、黒人が白人を殺したという状況、人種差別の風潮が残る土地柄、陪審員もすべて白人といった圧倒的不利な状況からいかに検察側の論陣を崩すか・・・という法廷劇がストーリーの中心。
そこにKKK団の暗躍、白人優位主義者団体と黒人との衝突や州兵の治安出動、放火、弁護士への狙撃など、周囲もエスカレートしていく。
映画の中で決して声高に主張しているわけではないが、まだ現実に残っている人種差別の現実は衝撃的でもある。
ストーリーは原作に忠実に、テンポよくすすむ。ただし最終弁論の内容が原作と異なるが!、映画らしくこちらのほうがドラマティック。南部州の汗がにじみでるような暑さとほこりっぽい感じが画面全体を覆っている雰囲気。
聡明な気鋭の弁護士を演じるマシュー・マコノヒー、ライバルとなる不敵な検察官をケビンスペイシー。またサンドラ・ブロック(!)が演じる、弁護士を助ける美人学生も悪くない。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品をみて思った大切なポイントは、主人公の青年弁護士ジェイクに語る先輩元弁護士ルシアンの言うように、有罪判決がでても無罪判決がでても「正義」が成り立つということだ。不可解なことだけど、正義は両極端な結論の両方ともに成立しているのである。有罪になれば社会秩序を保つ社会政策的な法的正義が、無罪になれば親として子を思う倫理的な正義が保たれると考えられる。では、どちらを優先すべきか?非常に難しい問題にぶちあたっていることに陪審員たちも、そして、見ている我々観客も気づく。もちろんその核心的な問題をクリアする為には人種に対する偏見、思想が絡み合う。

 よく正義は勝つなどというが、この事件においてはそう単純に正義だ正義だと大義名分のように声高に叫んでも絶対にこっちが正しいとはいえず、観客は逡巡するだろう。

 マシューマコノヒーの熱演(特に最終弁論には心打たれる)と脇を固めるサザーランド親子やケビンスペイシーら名優の演技にも注目したいすばらしい作品に仕上がっていると思う。私の好きな映画ベスト5に入る名作です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 33年前の地図 VINE メンバー 投稿日 2011/5/1
これほどまでに出てくる役者が生きている映画ってめずらしいだろう。

特に検事役のケビン・スペイシーが見事。

他人の不幸を自分の出世の道具にしか扱おうとしない酷薄さがよく出ている。

また、サミュエル・L・ジャクソンの実は賢いという演技も見事。

ストーリー的には、あまりひきつけられるものがなかったので、私的には、星ひとつ減らした。

例えば、ザ・プラクティスなんかだと、もう一ひねりぐらいあって

「やられた」という感じがすごいのだが、あまりにも素直なので。

「子どものレイプ」という題材を家族で見るにはちょっとなぁというひと以外には家族で見てもお薦めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomo 投稿日 2013/7/15
Amazonで購入
昔見た記憶だけで探していた映画だったので、購入出来て嬉しかったです。梱包も丁寧でありがたかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック