この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口 単行本 – 1999/9

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,989
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

騙しのテク教えます。世紀の奇書、復刊。

内容(「MARC」データベースより)

「信用詐欺師」の醍醐味、カモを分析する、一流になるための条件、日常生活の送り方など、アメリカの詐欺と詐欺師についての話を脚色なく忠実に伝える。映画「スティング」制作のヒントになった本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 325ページ
  • 出版社: 光文社 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334960944
  • ISBN-13: 978-4334960940
  • 発売日: 1999/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,757位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
詐欺と詐欺師に関する資料的な価値はあると思う。
手口の紹介だけでなく、当時の風俗に関する情報、カモの特質、優れた詐欺師の条件など、その辺りの読み応えはある。

しかし語り口が資料的、紹介的、あるいは学術的なもので、あまりワクワクしない。
だから読んでいる内に退屈した。
本の冒頭では実際の詐欺の様子を短編小説仕立てで紹介していて、そこは面白かった。
なので、全編そう言う語り口でやって欲しかった。

総評としては、資料的価値は星5。一般的な読者が求めている本としての面白さから見れば星3つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
開けた途端、たばこの臭いが漂ってきた。表紙の絵をみて「気のせいか?」と思ったが違った。おそらく消臭処置をしたのだろうが、しみ込んだたばこ臭は簡単に消えるものではないのだろう。とても本を開く気にはなれず、数日風通しの良いところに置いておいたが、臭いはとれなかった。
内容は興味深かった。詐欺の歴史、どんな人がカモになりやすいか等、他では読んだことのない斬新なものだった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ノンフィクションもの的な教養書だが、あとがきにもあるように、
文学的要素が高い。
1910~1920年代に活躍した詐欺師の手法などが
実にスリリングに説明されている一方で、
それぞれおの詐欺師がカモを騙すために、
いかに社会的に魅力のある人物になりきるのか、
また、それはどんな風に魅力的なのかを見事に描き出している。
詐欺師とカモという、欲と欲のぶつかりあいの仕組みの
全体像をつかもうと筆を進めれば進めるほど、
人間という生き物が持つ欲や弱さやズルさが滲み出てくる。
面白い、面白いと言いながらページをめくるうちに
最後のページにたどりつき、本を閉じた後にふと考えた。
本書に出てきた詐欺師達にばったり出会ったとしたら、
私は騙されずにいられるだろうか、と。
幸いにも私は詐欺師にばったり会うような生活を送っていないので
まだ答えは得られていないのだが、
一読して、欲に対する自分の弱さのことを考えずにはいられなかった。
文学作品としても、ノンフィクションとしても一級品である。
素晴らしい。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は題名をみればマイナスイメージなのだが、中身は非常に繊細な内容となっている。
人を騙すことはとても正当化できることではないのだが、かれらの騙す手口は非常に巧妙で逆説的な意味を持つことが多い。
この本を購買者たちはおそらく詐欺師になろうと思って購入しないはずだ。この本に期待すべきは騙すがわと騙される側に潜む人間のドラマを楽しむのだろう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/11
形式: 単行本
私がこの本に出会ったのは、もちろん天才詐欺師への興味があったためなのだが、日本では、ファーストクラス詐欺師についての知識はとても浅く、彼らに対する美学もまたほとんど理解されていないといっていいだろう―――または、無知。かつて、落語の世界では、垣間見られたその美学は、いまや消えうせてしまったように思われる。この本は、D・モラー自身による研究、かつてトップに君臨した詐欺師へのインタビュー,old trickの紹介などさまざまな美しい事実を紹介してくれるが真の天才詐欺師たちの哲学は、それを超えたところに存在するのだということを教えてくれる。カヴァーデザインもいかしているので5星。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告